出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

ラーメン「大」

ラーメン「大」
ラーメン「大」
一番の近場、練馬公演が終了しました。

明日からは船橋。そして恐怖のダブルヘッダーです。

終演後、皆でラーメン「大」に行って来ました。

ラーメン「大」は実は名前は違えど二郎から枝分かれしたラーメン屋さん!!

さぞかしコッテリだろう…と敬遠していたソタ、と聡さんを「確か…節系でマイルドな味ですよ!」と口説いて強引に参戦させました。

美味い…!!美味すぎる!!

女性陣から参加のキヨも「確か…コラーゲンたっぷりだよ!」と口説かれて連れてこられた参加者の一人です。

皆さんラーメン「大」の味をいたく気に入って下さった様子。良かったぁ。

しかし食べ終わって三人に囲まれて「節入ってた?」「コラーゲンたっぷり?」と非難を浴びました…(+_+)
はい…口から出任せでふ。スミマセン。

でも美味しかったでしょ!?まっ、結果オーライという事で。(^_^)

2009年6月29日 (月)

神戸の皆へ

7月26日から29日まで神戸演劇鑑賞会主催で行われる俳優座劇場プロデュース「東京原子核クラブ」の公演のチケットが各回、僅かですが、文化ホール窓口にて一般発売予定との事です。(*^-^)

神戸演鑑に入会を検討されている方は、是非この機会に劇場に足を運んでみて下さい。

僕も高校~大学まで神戸演鑑さんに参加していました。毎回の公演を楽しみにしていた記憶があります。

自分の目だけでなく、多くのお芝居を見てこられた沢山の会員さんが厳選したお芝居を見ることは僕の演劇人生に大きな影響を与えました。

来月、神戸でお会い出来ることを楽しみにしています。

一般枠のチケットは数に限りがあり、窓口のみ販売なのでご注意下さいね。

今日は練馬公演。どんなお客様と交流できるのか、、、!

今から楽しみです!!o(*^▽^*)o

2009年6月26日 (金)

浦和2日目

浦和2日目
本番前、いつも袖に付いて下さっているスタッフさんからアドバイスを貰った。

芝居がルーティンになっている箇所や、過剰に表現してしまっているシーンについてだ。

袖でしっかりと細かい演技を見て下さっていると思うと、ホンマ気が引き締まります。

流石に…数十回、同じ芝居を続けていると、無駄な贅肉が付いてしまうらしい。

体がではなくてね…(+_+)芝居にですね。

人の芝居を見たり聞いたりしながら、頭の中で自分が一緒にその役を演じてみる事がある。

感情のキッカケを他人の間尺で楽しんでみるのだ。

頭の中で「今。」「今。」と想像する。

「自分だったらこのタイミングで言う。」の意だ。

自分より早いと、もしくは遅いと、何故今の間かを、また想像する。

その人の目線になって想像してみる。

役者にとっては出番以外の時間もまた面白いものだ。

2009年6月25日 (木)

浦和公演、1日目。

東京近郊シリーズのスタートだ。

埼玉、千葉、後半は神戸、京都が待っている。

終演後22時頃、郊外から都心に向かう。この時間の電車が好きだ。

郊外→都心行きの話。都心→郊外は最悪…。

折角、1日が終わろうとしているのだから、最後は穏やかでありたい。

都心→郊外のラッシュではそうはいかない。(+_+)

今は穏やかな方の電車だ。

駅でドアが開く度に、社内での話声がなぜか止む。

電車にはアイドリングがないから、本当に静かになる。

シーン…。シーン好きです。

静寂に「シーン。」と音を付けたのは手塚治虫が最初らしい。

兎に角、シーン…。

気持ちいい(^_^)
眠気に襲われる。

突然―、隣で熟睡していた酔っぱらいが大声で叫んだ。

「都会の生活はよぉ………!!!」

コラッ、酔っぱらい。また寝るな。都会の生活は…、どうなんだ?お前にとってどうなんだ?

教えてくれ、気になる…。(+_+)

眠気が吹っ飛んだ。お陰で、乗り過ごさずに済んだ。

2009年6月22日 (月)

おめでとうございます。(^_^)

おめでとうございます。(^_^)
おめでとうございます。(^_^)
横須賀です。(^_^)
神奈川シリーズも今日が最終。そしてついに…折り返し!!何やかんやで25ステージ。

長かったような短かったような。

横須賀の小屋は良い。古い小屋だけどホールの残響がまさに芝居向きだ。

いつものように場当たり、暗転チェック。照明が暗くなった途端…!!

音楽と共にケーキが2つ!(^_^)

ソタと外山さんのお誕生日を皆でお祝いです。

今日も良い日だ。

2009年6月21日 (日)

父の日

うちの親父は画家である。お袋もバイオリンを弾いているし、よく「芸術一家ですね。」と言って貰える。

芸術…というよりも我が家には昔から両親の努力する姿があった。

親父は常に絵を描いていたし、お袋は共働きながら、忙しい合間をぬってバイオリンの練習をしていた。

それが日常の姿だった。

この記憶は僕の最大の財産だ。

以前、我が家のカレンダーに親父の字でマジックでこう書かれていた。

「努力出来る事が才能である。」と。

誰の言葉かは知らないが、親父はこの言葉を大切にしていた。

僕はというと、今この言葉を思い出す度に自分を恥ずかしく思う。

すべき事、出来る事から目を逸らしている気がしてならないのだ。

この記憶がある限り、親父は僕にとっていつまでも偉大であり続ける。

今日、この父の日にあらためて、オトンに感謝。

有り難う。(^_^)

2009年6月19日 (金)

トラック

トラック
トラック
旅の大道具を一手に引き受けるトラック。

写真のセット、六部屋ある平和館がこの一台に収まってしまうのだから本当に驚きです。

美術家さんってホンマ凄いです。

頑丈に、しかし分解しやすい、これが旅公演のセットに最も求められる事ですからね。(^_^)

まだまだ旅は続きます。

2009年6月18日 (木)

ドン・キング

ドン・キング
ドン・キング?
いいえ、武山ヘアーです。

常に寝癖、という設定上、髪をいじめまくっています。

日に日に立たせるべき髪に力がなくなって来たような…。

大丈夫か!?俺のヘアー。(+_+)

2009年6月16日 (火)

お通し(^_^)

お通し(^_^)
ビレッジ・バンガード様よりお通しです。

ピクルス・チップ!!

半額って事はイマイチ売れなかったのか?

先ずは一口…ゲホッ!ゲホッ!ゲホッ!

あまりのお酢風味に思わず咳き込みます。しかし美味い!!!!

あぁ…ビレバン大好き(^_^)

ポップのコメントといい、品揃えといい、No.1に楽しいお店ですよね。

いつかビレバンで死ぬ程、無駄遣いをしてみたい…!

ささやかな夢でゴンス。

慰労会

慰労会
中日?慰労会です(^_^)

ってまだ3分の1しか終わってないのですが…。

交代になるスタッフさんがいらっしゃるので、壮行会も兼ねた慰労会です。

深夜の中華…。メタボには効きます…。しかし美味い!

話しはこの「原子核クラブ」がどこまで全国区で受け入れられるか、という議論に発展…。

デリケートな芝居だけに、広島、長崎での上演は難しいのかもと…。

しかしだからこそ見て頂きたいこのお芝居です。

全国制覇目指して、今日も頑張っていきます!!!

2009年6月14日 (日)

やりつくしたであろう感

プロレスラーの三沢氏が亡くなった。

テレビ等で正直、「タイガーマスクをやってた人だ。」程の認識でしかなかった。

しかし、その訃報を聞いた時、心がドーンと落ち込んだ。何故だ?

リング上=舞台上で亡くなったその生き様に、勝手に「やりつくしたであろう感」を感じずにはいられなかった。

子供時代のキラキラした羨望から距離を置いた今、プロレスというスポーツを何処か冷静に見つめている自分がいて、大技や流血を見ても、その裏にあるであろうシナリオに「何でこんな事をやってるんだろう?」と半ば冷ややかな目で見つめていた。

しかし、この人物のこの結末にシナリオなんて無い。

深く自らの職業を愛し貫いた男に「やりつくしたであろう感」を感じてしまうのだ。

「羨ましい。」とすら感じる。

何をやってもブレてしまう自分に、「アホか。」と言って貰いたかった気がする。

ご冥福をお祈りします。

2009年6月12日 (金)

イン・海老名

イン・海老名
二十星てんとう虫の産卵に立ち会いました。

てんとう虫は七星以外は害虫らしい。

つまりは害虫が今まさに子孫を残そうとしている。

じっと見守る。

害虫だろうが何だろうが、こんなに頑張って卵を産んでいる生き物は美しい。

言い方は綺麗だが、ようは虫フェチな私…。(^_^)

たまらんのぉ。

2009年6月10日 (水)

こんな事も…(^_^)

こんな事も…(^_^)
演劇鑑賞会の皆様に差し上げるサインです。

僕のサインは一番右の下にあります。

「たなかみおう」を重ねて書いたサインです。

中学時代に考えた物をいまだに使っています。

次は海老名に上陸です。(^_^)

2009年6月 9日 (火)

変死体…?

変死体…?
いいえ(^_^)共演の西山さんです。

同じく共演の滋君にマッサージを受けている真っ最中。

マッサージ中の人ってほんま無防備ですよね。

眼鏡に櫛で顔を作られていました。

今日で武蔵中原での公演は終了。

明日は厚木で乗り打ちバラシです。

2009年6月 8日 (月)

何故に…?

何故に…?
超人気ゲーム「モンスター・ハンター」のゴリラ型モンスターの名前です。

出るのか?この辺に…。出るという事なのか…?

2009年6月 6日 (土)

水物…

水物…
「今日は何かおかしい…。」台詞が、芝居がツルツルと滑ってしまう日は自分の第一声で分かってしまう。

取り戻そうと焦る程、指から言葉がこぼれてしまう。

悪循環のスタートだ。

相手役を認識しているフリをしても、自意識の殻は厚い。

どこか冷静であれ、という基本が悪い方に作用する。

ここ数回の公演の自分自身の演技にムラを感じる。

台詞は水物…。日に日に、一刻一刻と変わる物…。

これで大丈夫だろう、というゴールは決してない。

毎日が挑戦です。(^_^)

2009年6月 5日 (金)

旅のお供

旅のお供
俳優座劇場の洗濯機。

川崎は生憎の雨。

キヨエコイーヅカは洗濯が趣味?

出演者の洗濯物を全部集めて、終演後にはホカホカの状態で渡してくれる。助かります。

出演者全員の洗濯物を一手に任された、旧式洗濯機。

雨の夕刻にガコンガコンという音が響く。何か落ち着く。

洗濯機の向こうにはタバコを燻らすソタ。

何か絵になっててムカつく(^_^)

この人は何してても絵になる。

2009年6月 4日 (木)

会場前に鎮座する

会場前に鎮座する
柴!!

可愛いすぎる(^_^)主人の帰りを今か、今かと待っておりました。

飼ってた雑種、ミミを思い出した。

因みに、僕のWebアドレスはrequiemーfor‐mimi〜から始まります。

ミミへの鎮魂歌(^_^)

安らかに。

2009年6月 3日 (水)

関取=席取り

川崎市民劇場さん、多摩会場名物、関取人形です。(*^-^)

役員さんの席を開演まで確保してくれる名物人形らしいです。可愛いでしょ?

関取と言えば、、、、ええ、ちょっとリバウンドしてきましたよ、、いや、だいぶか?

このまま行けば、7月の神戸公演で確実にオカンにシバカレます、、、(@Д@;

やばいぞ、、、こうなったらビリー部復活か?

試しに楽屋でポロッと呟いてみたら、皆に白い目で見られてしまいました、、。

一人ビリー、敢行するっきゃないか、、、?

ビリーも日本人と結婚したことだし。

以前より違和感、基、親近感わくかも、、(^-^;Photo1051

2009年6月 2日 (火)

オオ怖い、、!

やばい、やばい、、、。昨日の現場は相模原演劇鑑賞団体様。当然、JR相模原で下車、、、歩けど歩けど会場が見当たらない、、、?

慌てて旅手帳をチェックすると、、、「最寄り駅 小田急線 相模大野」との記述、、、!!

本番1時間30分前(゚ー゚;

まずは冷静にナビタイム。うむ、約30分で着ける、、、。

次に制作に連絡「ゆっくり来て下さ~い。」と優しい声。

あまりの大焦りに相模原駅前に昼食のメンタイコフランスを置き忘れてきました、、、。ああ、、近郊の旅の恐ろしさよ、、、。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト