出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

曇
なんだかんだで曇や雨ばかり続いてましたね。

ゴールデンウィークは概ね晴れるみたいで嬉しいです。

今日の稽古は充実しました。

予定調和でなく新鮮にシーンを楽しめたです。

今日のが明日も出来るかな、、、?

不安は大きいけど

残り少ない稽古!

楽しみますぜ!因みに来年のスケジュールも出てるみたい、、、。

凄いね。原子核。

全国制覇、しちゃうかもよ?

2010年4月29日 (木)

初演のイメージ

いよいよ!!!!始まりました。原子核の稽古。

約1年ぶりか?意外と覚えてるもんやなあと。嬉しい半分、不安半分、、、。

でも今までのやり方をまずはなぞってみたけど、何か違う。

自分の中での武山像が変わりつつあるのを感じる。

まずは返し稽古

演出家から少しペースを落とすようにとダメが出る。

初めてに近いダメだ。

今までは「ペースアップ!」が第一の目標みたいな所があったのだが

「会話の構造をシッカリ見せる事。」が今回の目標

そう、そうしたかった。初演のイメージではね。でも正直、技術が追いつかなかった

正直ね

出来ないもんだから勢いで、テンポで誤魔化してきた

稽古して反復運動まで昇華すれば、たいていのシーンは成立したかに見える

でも違う、やってる本人が一番分かる

まず「会話」ありき

その上でテンポがでれば尚好し

明日はまた僕のシーンからの返しです。

緊張してお腹ゴロゴロ、、、頑張るよん。

2010年4月27日 (火)

プレシャス

プレシャス
何と力強い映画。

Fワードをこんなに前向きな言葉に聞かせられる俳優はそういない。

主演のガボレイ シディベに脱帽。

もう一人、素晴らしい演技を見せてくれたのが

何と!マライア キャリー!

良かったです。

アキ カウリスマキですら、ここまで壮絶な人生を背負った主人公を描けなかった

プレシャス=宝物

この皮肉が

中盤、おいちゃんの涙を誘いました。

ありがとう!

素晴らしい映画に乾杯。

2010年4月26日 (月)

断面図

断面図
ご近所のお宅が取り壊されておりました。

ちょうど半分壊した所で

ちょっと休憩ってとこか

面白いね

家庭の

生活の

人の営みの

断面図

こうなっても尚

あったかいね。

2010年4月21日 (水)

ハートロッカー

やっと観れますた。

公開打ち切り直前。最近はミーハー気分も大人しく、混みそうな映画は終了直前に観るようにしとります。

もうご覧になった方が殆どでしょうが、僕なりに感想を。

冒頭に提示される「戦争は麻薬である。」というキーワード。

そのまんまな映画でしたね。面白かったです。今まで爆発物処理班を中心に描かれた映画が少なかっただけに

最初から最後までクライマックスでした。

大抵のサスペンス映画のクライマックスはテロリストが仕掛けた爆弾を最後の1秒で止める、のが大抵ですが

ハートロッカーは殆どがそのギリギリの攻防ですから

息をつく暇もありません。

いくつかアドリブ臭い芝居があって気になりましたが、全編通して役者の芝居も素晴らしかったです。

そう、余談ですがアドリブには「臭い」があるのです。すぐにそれと分かる。僕が「全編アドリブ映画」がちょっと苦手なのはそのせいです。

ハートロッカー、数々の名優のカメオ出演も見逃せません。

必見ですぞ。

2010年4月14日 (水)

旅の楽しみ。

僕の場合、名所や名産に全くと言っていいほど興味が無い。

観光客よりも地元民にとって熱いスポットに行くのが好きですな。

それは大抵、大型スーパーだったり、ただ駅前にあるというだけで賑わっているレストランだったり

特別でない場所が多い。

「何処もおんなじなんだなあ。」と感じると落ち着くのです。

でもね、帰京してその地元の出身者と話をすると

「名物の○○を食べたよ。」と言っても大抵「う~ん、それ地元の人間はあまり食べんのですよ。」という返答が殆どだけど

「駅前の定食屋で唐揚げ定食食ったよ。」の方が「マジッすか?そこでよくハンバーグ食ってましたよ!」とかえって盛り上がったりするのです。

人の記憶は殆どの日常と、ほんのちょっとの特別で出来ている。

だから特別ばかり見て歩くのは実が無い気がするのです。

もうすぐ旅が始まる。Image

2010年4月12日 (月)

決定的瞬間?

決定的瞬間?
束になってハラハラと落ちる桜

風情がありますな

まさに決定的瞬間を激写?

ウソウソ

これはね

蜘蛛の巣にかかった桜ですな。

格子の屋

花弁に追われ

主なし

2010年4月 9日 (金)

ゆっくら、ゆっくら

お久し振りです。

すっかり間がまた空いた。

何だか最近は心が喋らなかったのです

いかんね

心とは自身ではないか。

でもそう。喋らなかった。

見てはいるものの

聞いてはいるものの

染みてはいるものの

言葉ではない

うむ。

とどのつまり

早く芝居してえなぁ、と

色々誤魔化してみたものの

やはりあすこでしか

喋れんですたい。

もうちとお待ちを。

ゆっくら、ゆっくら行くとです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト