出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

ココラインとボタンの魔女

Imageガーデンプレイスにて鑑賞

今日までという事で慌てて恵比寿へ。

斜め後ろに座った子供が上映前から「怖いよう、、、。」を連発してて可愛かったが、、、

大丈夫か?バートンだぞ?

ファンタスティックながら結構怖いシーンとか多いですからね

泣き出さないか心配でしたが、、、

思ったよりストーリーが複雑で「ん?結局、誰が魔女?」と頭がこんがらがって観ていたら

心配してたあの子供が「あの人が魔女よねー。」と独りゴチて解説してくれてました。

あああ、あんな小さな子でも分かっているのに

俺の頭と来たら(-ε-)

映画自体はなかなかでしたよー。

外は雨、

そういえば、ガーデンプレイスの映画館で高校時代の同級生が勤めていたはずだが

まだいるかな?

渾名は「オサ」

オサー、元気かー?(*^-^)

2010年7月28日 (水)

朗読会

反戦の会主催の朗読会を観に新宿は住友ビルへ。

樹木希林さんの朗読で語られる二編の手記

希林さんの自然体の語りがとても印象的だった。

悲しい情景を語る時の感情は圧となって私の肌を押した

朗読は肌で感じる風の如くなのだなと

とても勉強になりました。

演者の語る言葉の矢は

刃先は丸くしてあるが、シッカリと胸に刺さった気がした。

2010年7月27日 (火)

ブレーメンの自由

先日観たラボ公演、ブレーメンの話を

やっぱりラボは良いですね

距離感がとても気持ち良い。

我々も観客として客席から様々な想いを投げ掛けているので

それが互いに届き交わる距離としては稽古場は最高であろうと思う。

主人公の荒木、とても頑張っていましたね

入所当時から群を抜いていただけに、遅すぎる程の主の座ではないか。拍手。

大抵は若手ばかりが色んな意味で目立ってしまう我が座の公演が続いたが

今回は諸先輩方がとても光っておられました。脱帽。

特に天野さん、素敵でした。

大好きな後輩たちと、諸先輩方々の芝居の違いを比較するのにも

このラボの距離感は役立った。

堀越さんがパンフレットにも記されていた、昨今の半径30センチの芝居について

私は決して嫌いではありません、スタイルではなく、表現の1ツールとしては、かなり有効な場合もある。

でもそれは、劇場での基本的な舞台表現が出きた上での話であろう。

小は大を兼ねないのである。

若手を観ていて惜しいなと感じたのは

折角、台詞の良いパスを受け取ったのに

在らぬスピードで返してしまう事。

生っぽいやり方ではあるがちょっと味気ない。

イヤラしい意味ではなく、自分のシーンは自分の芝居及び個性で持たせてやる!

という勢いが感じられなかったのは少し寂しかったかな。

その点、天野さんは素敵でした。

少ない動線の中で、じっくりと目を釘付けにさせてくれました。

台詞は深い、ただでさえ深い

その深く見えない部分を時に表現として掬い取らなくてはいけない場合もある。

言えば勝手に深いだろう、素材はきっと美味かろう、では味気ない。

私達若手の考えなくてはならない部分だ。

いやー、しかし面白かった!

お疲れさまでした!

2010年7月24日 (土)

打ち水

涼しい

水を打ったかのような夕立のお陰だ。

昼間は本当に暑かった

漫才でよく

「今年の夏は暑いね。7月でこんなに暑いなら、11月12月はどんなに暑くなってまうねん!」

っちゅうボケがあるけど

ホント、今年は8月が怖い。

どこまで暑くなるのかね。

夏バテで食欲が減るどろか

そこは衰えを知らないらしい

困ったもんだ。

2010年7月22日 (木)

オレンジ色の月

月がオレンジや赤に輝くのは

大気中のチリや水蒸気に太陽光がぶつかって

元々の白い光が変化した結果とな。

他にも月は色んな色に見えるのはずなのだけれど

色彩の特性上、我々の目に最も届きにくい色が青系

届きやすい色が赤を中心とした褐色系なので

我々は赤っぽい月を頻繁に目撃する。

光の進行が大気の影響を最も受けやすいのは水平線辺り

なので赤い月は低い位置にある事が多いらい

ぞなもし(゚ー゚)

2010年7月21日 (水)

その説明は誤解を招く

1


ああ、暑い、、、。

ザンバラとのびた髪を少し整えようと

美容院に行って来ましたよ。

幸い目黒銀座は理髪店の激戦区なので

僕が通う店も男性カット1680円也

助かります。(◎´∀`)ノ

相当のびた前髪

担当のオバサマが「これだけ長いなら鬱陶しくて髪を縛りたくなるんじゃない?」と

僕「そうなんですよ。暑いしね。でもコンビニに売ってるヘヤゴムだと滑って上手く縛れないんですよね。女性の方がよくしてらっしゃる、短い髪でも縛れる平べったくて薄いヘヤゴムがあるじゃないですか。あれって何処に売ってるんでしょうね?」

オバサマ「ああ、あの小さくて丈夫な滑らないやつね、、、!

(奥でお弁当を広げている若い店員の女の子達に)
     
ねえねえ、アンタ達、よく皆が使ってる薄くて丈夫なゴムあるじゃない?あれって何処に売ってたっけねえ?色んな色のがあってよく伸びるやつよ。確か薬局とかコンビニで見かけるわよねえ。」

うら若き女子店員達の箸が止まった

何だか様子がおかしい、、、

んん!?はっ!そうか!いかん!おばさま!多分、今の説明は誤解を招きますぞ!!

気付くと店中のお客さんが鏡越しに、白昼堂々とこんな大胆な質問をぶつける変態男の顔を見てやろうと、僕の顔を睨みつけているではないか

ああ、誰か、、、助けて、、、早よ帰りたい、、、俺はなんも悪くない、、、(;д;)

2010年7月20日 (火)

タイトルは

タイトルは
「休日の終わり」

皆様、善き連休をお過ごしになられましたでしょうか?

明日からまた頑張りまっしょい!

2010年7月19日 (月)

夜鳴き蝉

夜鳴き蝉

街中の騒々しい静寂の中

夜鳴き蝉

命には時間がある

未だここに在る

自分自身を笑え

2010年7月15日 (木)

インセプション

インセプション
後輩、志村さんのお誘いで「インセプション」特別先行試写会へ!!

お誕生日プレゼントらしいです。

国際フォーラムにて観て来ました。

サプライズゲストは何と!渡辺健!

うぉぉぉぁー!(^∇^

良かった、戸田奈津子じゃなくて。(−_−#)

以前、コッポラが来るはずの試写に

急遽、予定変更で戸田奈津子が現れズッコケた事があったので、、、

いやいや!いかんいかん。

我々、戸田さんの字幕で映画観て育った世代ですからね。

そんなん言うたらあきませんよ。

さて

「インセプション」

お・も・ろ・す・ぎ・る!

おもろ過ぎる!

ちょっと複雑なので、同じ監督の「メメント」が嫌いやった方はどう思われる
か難しい所ですが

僕は星3つ!付けます!

2010年7月13日 (火)

たまには発散!

たまには発散!
野郎カラオケ!

中学時代からの悪友

いやー、同世代で行くカラオケの不健康な事といったら!

懐古主義甚だしい!♪(´ε` )

まっ、まっ、コイツとは一生、こんなかな。

これからもよろしくな!

因みに彼が気に入ってくれたのは

僕が歌ったスネオヘアー

「やさしいうた」

でした。

2010年7月12日 (月)

お祭り準備

お祭り準備
早くもお祭り準備

名物中目黒祭り!

8月7日→よさこい音頭

8月8日→阿波踊り

の行列が中目黒商店街を練り歩くですよ。

楽しみですなぁ

以前見たのは10年くらい前になりますですよ。

そりゃーもー

オッサンにもなりますわいな。

今回は近所ですからね

参加してみようかしら♪(´ε` )

高そうなお店

高そうなお店
スナック芦屋

セレブな香りがプンプンします。

♪( ´θ`)

2010年7月10日 (土)

隣の人生

隣の人生


「今回が最後なので、少しでも多く送りたかったのですが、今の俺には22000円が精一杯です。どうか元気でいて下さい。さようなら。」

テラス席、隣に座った初老の男性

髪薄く、礼服のジャケットを脱いだシャツ姿、傍らにはスーパー等でよく見かける安っぽいビニール製のビジネスバック

そのバックから、項垂れた手のようにダラリと黒いネクタイがぶら下がっている

テーブルには三枚に渡る手紙

便箋ではなく味気ない白紙に認められた、少し大き目の文字

手にあったペンを置き、その三枚にざっと目を通した後、徐にその内のニ枚をビリリッと破いた。

冒頭の文は生き残った一枚の最後の一節だ。

覗いてはいけない、、、と分かっていても垣間見てしまう

隣の人生

子供に、或いは別れた女房へ宛たものか

僕は少し首をもたげる。この老人の表情がどうしても見たい

悟られぬよう首をさすりながら、ヒヤリと冷たく恐ろしい程の好奇心から垣間見る

隣の人生

想像とは裏腹に、その面持ちは「悲痛な」というよりも、清々しいものであった。そして老人は

短い溜息

ありがちなそれではなく、機関車が走り出す前に力強く吐き出す蒸気のような

そんな溜息もあるのだ。

丁寧に手紙を折り封筒に収め、立ち上がる

雨の中を傘も無く、ゆっくりと歩いて行く。

古めかしいが力強く

ゆっくりと動き出した

漆黒の機関車

むしろ雨がよく似合っていた。

2010年7月 9日 (金)

一瞬の晴れ間

一瞬の晴れ間
一瞬の晴れ間

でしたね。

紫陽花は普通丸いが

たまにこんなソフトクリーム型を見かける。

何だか勢いがあるね

ドンよりした憂鬱を吹っ飛ばせ!

尖んがって行こー!♪(´ε` )

2010年7月 8日 (木)

お腹の痛い日々

只今、芝居の依頼を何本か戴き

数冊の台本を読み進めております。

仕事を受けるか受けないか

芝居の場合、その判断基準は本当に難しい。

お金の問題ではハナからない。

そんな事は二の次、三の次

大切なのは「面白いと思うか否か。」

そこに尽きる。

そうなると頼みの綱は自分の経験や読解力である。

まいった、、、

例えば10人中、10人の人が「面白い!」と思うもの、つまりは世間的に評価の高い作品が

自分にはどうしてもそう思えない場合

このケースが一番困ってしまう。

「本気で分からん!俺が阿呆なのか?なあ!阿呆だからなのか!?」

と部屋中を台本片手にもんどりうったり

逆立ちしたりと

相当闘います。

自分に自信が持てない性格は

こんな所にも出てしまうのです。

暫くはお腹の痛い日々が続きそうです。

2010年7月 7日 (水)

七夕

今日は七夕ですねえ。(o^-^o)

自分の誕生日はおざなりになっても

こういった事はいくつになってもちゃんと覚えていたい。

でも心はこういった事にいつまでもキラキラしててはくれないから

人はキラキラを受け継いでいかなくちゃいかんのやね。

スーパーの前で乳母車に乗せられた小さな怪獣を見ててそう思った。

「ダー!ウー!ダダー!!」と訳の分からん事を吠えている。やっぱりチミは怪獣や。可愛いなあ。めっちゃ笑ろてるし。

命のリレー

僕はまだ傍観者の位置にある。

それが何だか辛い時がある

そういう時が増えて来た。

沁み演歌、やっぱり歌うかな。(*゚ー゚*)

2010年7月 6日 (火)

ノーマットなるもの

蚊にかまれた!

何をやっとる!?ノーマット!

効いてるんだか効いていないんだか、

なかなか効果の見えないこの物体

大学時代に実験してみた事があった。

ノーマットに延長コードをさし

憎き蚊の、常に真下にくるよう、部屋中、ノーマットを手に蚊の軌道に沿って付いて回ったのだ。

結果

排出口?の真上に蚊を捉えた一瞬

蚊の軌道が「ガクッ」っと下がる。

これは!期待出来るぞ!確かに多少のダメージがあるようだ、、、が、、真上に捉えたほんの一瞬だけなのだ

そこを外れると何事も無かったかの様に蚊の軌道は元に戻る。

いやいや!この「ガクッ」を繰り返せばその内、コロリと死して落ちるのだろうと

蚊の真下のポジションをキープし続けるべく、時に這いつくばり、時には背伸びしつつ

30分近く部屋中を付いて回った結果

相当量の薬品を吸い込んだらしく

気持ちが悪くなり、先に僕がコロリと逝ってしまった記憶がある。

この実験で明らかになった確かな事が一つ

「とかく大学生とは暇を持て余す人種である。」

以上

( ´,_ゝ`)チーン

2010年7月 5日 (月)

さてもさても36

36歳です。

7月4日でそうなりました。

年を重ねると、こういうのどうでもよくなるってホンマですね。(゚ー゚;

「いくつになったの?」と聞かれて本気で悩んでしまった、、、「確か、、、36か37、、、?」

ってな始末。

若く言わない所がいいでしょ?でもシッカリせんとねえ。

沢山のおめでとコメント!!感謝です。

この年になってくると、人との繋がりの有り難みが身に沁みます。

今、演歌とか聞くの正直怖いですもの。心にドーンと沁みそうで

たぶん沁みます。沁みると思います。ビールすら飲めないクセに菊正宗とか飲めそうな気がします。

10月30日、歌ってみようかしら

「沁み演歌」

たぶん普通に怒られます。メンバーに。

さてもさても36歳

皆様、これからもどうぞ宜しくお願い致します!!(゚▽゚*)

2010年7月 3日 (土)

おっとっと!

おっとっと!
すっかりお休み頂戴し

大変申し訳ない!

近況報告

当面お芝居はお休みですな。

ちょっと寂しい

しかし!しかし、しかし!

10月30日!!!

エアランlive決定!

お楽しみに

ってか、僕が一番楽しみにしてたりして。

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト