出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月27日 (日)

辛くも



中間試験合格。。。

難しかった軽速足から次は駈歩へ。

腕ではなく馬の性格に救われました。

パッカパッカから、いよいよパカラッパカラッです。

2015年12月26日 (土)

乗馬5日目



5回目は軽速足の維持。

馬の個性によっても支持の伝わり方は随分違うもの。

明日は最初の見極め、つまり試験です。

これに落ちると追試です。。。(*_*)

気の合うお馬さんに当たればいいのですが。。。

頑張りまする。



2015年12月24日 (木)

何よりのプレゼント



Z、ダブルZを制覇しVガンダムへ。

懐かしい声。

俳優座劇場プロデュース、東京原子核クラブで何年もかけて共に全国を旅した青年座の壇 臣幸さん。

その自在な台詞回しを聞いていると

もっと楽しんで演じるんだよ、と語りかけて下さっているようです。

何よりのクリスマスプレゼント。

ご冥福をお祈り致します。

2015年12月23日 (水)

ルオーは別



宗教画はあまり好きではないがルオーは別。

ジョルジュ・ルオー

2015年12月22日 (火)

田中美央で検索すると

画像検索に現れる美人さん。。。

ああ、寧ろこのままで、夢を壊さずにいた方がいい。
ええなあ。。
因みに
も少し検索するとジャガイモみたいなオッサン出てきます。

2015年12月21日 (月)

もっと上手くなりたい。

本日はある省庁の研修用VPのナレーション録りで東銀座まで。

VPのナレーションは今回が初めて。

どのようなサゼスチョンが受けられるか楽しみでもあった。

映像の監督の元でのナレ録りという事もあり「ナレーション読みではなく台詞らしさ」を求められ現場でした。

長めの尺に言葉を入れる際、単語と単語を如何に繋ぐか?

気持ち、と言ってしまえば簡単なのだが、それでは具体的ではない。

具体的にはやはり呼吸。

子音を伸ばすのではなく、無声化した息をギリギリまで繋げるイメージ。

少し緊張したのはブースに省庁の役人さんがお二人既にいらしていた事。

つまりスポンサー立会いの元の現場。

大抵は録音した後にスポンサーのチェックが入る。

勿論、チェック中は現場近くで待機なのだがスポンサー様と顔を合わせる事はあまり無い。

無事終了。

時間は掛からなかったが、やはり思う。

もっと、もっと上手くなりたい。




2015年12月20日 (日)

中庸である事




中庸である事。

抜きん出ず隠当な事。

凡庸とは違います。

中国の言葉かと思いきやアリストテレスなんですね。

中庸である事、とっても大切な事。

人間も然り、モビルスーツも然り。(^-^)

2015年12月18日 (金)

私の貯金

怒涛の三週間が終わった。。。

沢山、現場を抱えてる人からすればオナラのような数かもしれないが、私としては一つ一つの現場が必死である。

後何日で、、、とカウントダウンしながら神経を研ぎ澄ましやっと、といった感。

つくづくプロには程遠いと反省しながら、しかしちゃっかり現場では何か盗める技術は無いかと虎視眈々。

いや、単に人の役作りの取り組み方に興味があるのだ。

やはり感じるのは腹式呼吸を使わない人が多い事。

敢えて、である。

腹式は音量を稼ぎ空間を埋める素晴らしい技術であるが、マイクの前での繊細な表現には向かない気がしてならない。

だからこそ普段からナチュラル腹式の私は下手なのだろう。

1、力強いが大雑把な表現になる。

2、余計な倍音が発生し滑舌が悪く聞こえる。息声に近くなると言った方が近いかもしれない。

3、自然な呼吸(腹式よりも遥かに浅い呼吸)に比べ瞬発力が落ちる。矢継ぎ早の台詞だと台詞後半の合図に対応出来ない。

などなど。。。

こんな事、声優の教則本にはとっくに書いてる事かもしれないし、間逆に腹式を奨励しているものもあるかもしれない。

しかし、学びは現場で、自分で感じた事が正解だと思う。

私自身が現場で感じた事。大間違いだろうが何だろうが、私の貯金。

チャリーン(^-^)



2015年12月16日 (水)

どっちもやってるなぁ。

1月からのマイナンバー制度で副業も今迄のようには出来なくなるらしい。

更に新しい生活の糧を探さないと。。

出来れば演技指導を副収入に出来ればいいのだけれど、そんなに美味い話はなかなか無いよ、、、ね、、、?

いや、あるなぁ。

調べてみると結構ある。


先輩に良く言われる事がある、

「役者は指導者になっては駄目。」

「役者は声優やっちゃ駄目。」

どっちもやってるなぁ(*_*)

駄目と言う理由も分からなくもないけど、

自分としては「男子厨房に入らず」的な論争に思えるのだが。。。

表現に垣根は無いと思う。

2015年12月15日 (火)

チャンスの女神



写真、既出だったらゴメンなさい。

ルーマニアでの一コマ。本文とは関係無いです。(^-^)

待つ、

ずっとその時を。

来るかも来ないかもしれない、その時。

チャンスなんていっぱいあったんやろうけど、

風雨の中、どれがそうだったのか何て見分けがつかんかったなぁ。

いっぱいいっぱい逃して来たんやろな。

何から何までドン臭い!

前髪しかないチャンスの女神は普通の顔して前から歩いて来る。

無理矢理写真に繋げたぞ!

さー、アホな事言うとらんと宿題しょー。(^-^)

2015年12月14日 (月)

デュエルスペース

昨日、観劇しに行った王子小劇場の隣は大きなリサイクルショップ。

古着やら楽器やらオモチャやら、郊外ならではの雑多な楽しいお店。
その一角にあった中古カードコーナー、奥には、、、ありましたよデュエルスペース(*^-^)
どんな世代の子たちが遊んでいるのか覗いてみました。
中、高校生位なのかな?ワイワイとデュエルしとりましたよ。
こういった子供達が番組を支えてくれてるんだなぁ、と思うと少し嬉しくなりました。
頑張らにゃあいけんね。

2015年12月13日 (日)

オークルチャボット


張り巡らされた金網、乱闘、合唱、

各チームに一点、また一点とゴールが決まる度に興奮しまた。

オッさんになって人目憚らず泣けなくなっている自分がもどかしい。

思い切り心で泣きました。

素晴らしい芝居を有難うございました。

久保さん、来年の夏の高円寺も宜しくお願い致します。(^-^)

2015年12月12日 (土)

後援会パーティ



毎年恒例の俳優座後援会パーティに参加して来ました。

今回はなんと総合司会という大役を任されました。

ズラリと並んだ来年のレパートリー。

来年は声優中心の展開になりそうなので本公演は難しいかなぁ。。。

でも来年は劇団の旅公演が無く、劇団経営としては過去最大のピンチの年。

劇団で話し合い、自分の出演しない舞台も劇団員同士が支え合い、この苦境を乗り越えようと結束いたしました。

粒揃いの6作品、お気になります作品ございましたら是非、私にお声掛け下さいませ。

お気持ち割引出来ます。(^-^)

来年の俳優座もどうぞ宜しくお願い致します!

2015年12月11日 (金)

収録現場で表現に迷っている時、音響監督さんからアドバイスを頂いた。

「田中さん、絵にはまだ命がありませんから、言葉で命を吹き込んで下さい。」

戯曲も然り。いつの間にか一本調子にならぬよう音だけを変える工夫ばかりを考えていた。

先ずは内容と読み解き。内容からニュアンスが結果変われば良い。

基本作業を遠回りに感じるのは長く役者を続けていると必ず陥る病。

頂いたこの言葉をずっと大切にしたい。

2015年12月10日 (木)

嬉しいコメント。



秋雨ですな。。。

ブログを再開して少しずつ応援コメント頂けるようになって来ました。

嬉しい限りです。

お返事、時間掛かっても必ずいたしますので励ましのお言葉また待っております。

何よりもの励みになります。

有難うございました。

本日の練習は終了、明日の収録に備えます。

あ。写真のバルバトスは飾りです。収録とは全く関係ないのですが、いつも根を詰め過ぎないように目の保養にガンプラ置いてます。

さて!気合いじゅうぶん!

頑張りまっす!

2015年12月 9日 (水)

無名の俳優



先日の撮影では様々な事を教わった。

主演の大物俳優さんが現場に入るなり真っ先に「日本のいちばん長い日を観ました。素晴らしかったです。」とご挨拶しに来てくれた。

頭をガツーンとやられた位の衝撃からの猛省。

現場では先に挨拶されてはいけない。

誰よりも先に挨拶を、と心掛けていたのに。

こんな無名の俳優に真っ先に頭を下げて下さるなんて。。。何故この人が日本の映画界で一番の地位にいて、何故自分が無名なのかが良く分かった気がした。

勿論、素直に嬉しさもあった。

あの映画が今こうして繋がったのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになった。

2015年12月 8日 (火)

尊敬すべき先輩

本日は外画のアフレコのお仕事、飯田橋へ。

海外ドラマのゲストとしてお呼ばれして来ました。
終了後、マネージャーが金曜日収録のアニメのDVDを手渡しに来てくれました。有難い。。。
「今、下の階で巻島さんが録音してたんですよ。」と教えてくれた。
巻島康一さん。先日公開された「ガンダム・ジ・オリジン2〜悲しみのアルテイシア」にてテアボロ・マスを演じておられた尊敬すべき大先輩。
巻さんの自然な演技はアニメをあてる上で非常に参考になった。
まだ研究生の頃にとても可愛がって頂いていたのに、最近はすっかり疎遠になっていました。
先輩!久々に飲み連れてって下さいよ。
聞きたいこといっぱいいっぱいあります。

2015年12月 7日 (月)

馬は何故



人に懐くのか。

ワンコも然り。

2015年12月 6日 (日)

チェロデビュー



オトン、チェロデビュー。

奥の左のヴァイオリンが母、右のチェロが父。

父母の勇姿。

ちょっと感動。

2015年12月 5日 (土)

オカズ

「晩御飯の〜」でもなく、中学生諸君が想像するものでもない。

音楽でいう「メロディーラインの空白を埋める即興的なフレーズ。」
上手い声優さんの台詞を聞いていると台詞と台詞をつなぐ息遣い、つまりオカズのヴァリエーションが豊富。。。
言葉を歌っているようで、歌っていない。。。言葉が音楽へ昇華する狭間の表現力。
脱帽。。。。道は遠い。。。来週も出番決定。
リベンジでっす!

2015年12月 4日 (金)

修行!

1、相手との関係性、話している対象毎のニュアンスの変化。

2、台詞独特の言い回し倒置法等の対処。
3、絵で見えていなくても表情が変わったかのが分かる台詞の変化。
「3」以外は全部芝居の基礎やないかーい!(;д;)
負けへんで!勉強いたしマッス!ヽ(´▽`)/

2015年12月 3日 (木)

久々の



明日は久々のアニメ現場。。。

家にこもって練習はしたけど、いつも不安になる。

昔、初アテレコの現場で尊敬する先輩が「やる事やってたら大丈夫だよ。」ってアドバイスしてくれたけど、

やる事やる、って一番難しい。

何をどれ位やればやった事になるのかすら分からない。

修行は続く。

明日早起きしてもっかい復習。

2015年12月 2日 (水)

今更ですが。。



お気付きでしたか?

遊戯王ARC-Vの今期オープニングに僕が演じておりますバレットちょこっと映ってます。

アカデミアの戦士、バレット。

再登場が待ち遠しい。。。(^-^)

2015年12月 1日 (火)

たまに花を買おう。



いつもは閉まってる時間に花屋が開いていた。

たまには花を買おう。

「遅くまでやってるんですね。」と花屋の主人に声を掛けた。

分厚い眼鏡の初老のご主人。

「これからはね、こうして頑張っていかないと。。。大田市場の花屋の仲間内でもみんな店畳むってねぇ。こないだなんて古くからの友達が、もう店を辞めるって挨拶に来たよ。。。」

手際よく模造紙に花を包んでくれた。

「是非とも頑張ってくださいね。」

「また宜しくね。」

本屋が軒並み潰れていくのは寂しいけれど理解は出来る。自分ももっぱらネットで安く買ってしまうから。

しかし花屋が消えて行く背景はもう少し違う気がする。

12月の空気はピンと寒い。

たまに花を買おう。

いつか畑の隅に咲いていた花を、人はいつまでも覚えているものだ。

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト