出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

降ったり止んだり。



降ったり止んだり。

ほんのり温かい風が、濡れたアスファルトの空気をむぁっと持ち上げる。

春にはこんな香もあるのだ。

今日は目黒川沿いのスタジオにてTVCMナレ収録。

川沿いの桜がどんな様子か、

自転車を押しながら帰るのが楽しみである。

2016年2月28日 (日)

オデッセイ



朝一で鑑賞。

監督から「必ず観ておけ!」と言われた「スティーブ・ジョブズ」が時間が合わなくてこちらに。

うーん。。。

やはりもう少し人物の掘り下げ、工夫が欲しいかなぁ。

火星探索チームの中の、よりによってコイツが取り残されてしまった!

みたいな。

今回の映画はまるで、取り残されるには最適な奴だった!

と言わんばかりな。。。

でもね、やっぱりハリウッド映画も好き。(^-^)

2016年2月27日 (土)

議論に終止符



エレキやエレベのローズウッド指板。

ネットや著書で「定期的にレモンオイルを塗って汚れが浮き上がって来たら拭き取り、ワックスにてコーティング。」と推奨する物もあれば、

「そもそもローズウッドにオイルを塗る事自体がネックの安定を損ねる!」と説く物も。。。

前者の脅し文句としては「メンテナンスしないと乾燥して指板が割れて来ます。」との事だが。。。

師曰く、

「30年以上ベース弾いてるけど、指板が割れて来た事は一切無い。」

との事。

うん、ノーメンテで。(^-^)

2016年2月26日 (金)

くにくに



ボストン美術館所蔵「国芳、国貞」

これは行くでしょう。

ホラー・オブ・ウォーターというテーマの切り方も素晴らしい。

まんま映画に出来ますやん(^-^)

http://www.ntv.co.jp/kunikuni/sp/

2016年2月25日 (木)

ワークショップ終了



週またぎ、二日間の原田眞人監督のワークショップが終了いたしました。

映画のワンシーンを抜粋した授業、ペアが変わる毎に要求される事も変わって来る。

朝9時半から16時半まで、殆ど休憩もなくぶっ通しの内容。

実に勉強になりました。

二日目終了時にはまるで一本の芝居を皆で作り上げたかのよいな連帯感が生まれ、別れを惜しみつつの解散になりました。

さぁ、また新たな課題が生まれた。

やるしかねー!(^-^)

皆様、本当にお疲れ様でした!

2016年2月23日 (火)

嬉しい事3つ

1、オトンの退院!

2、オカンの元気そうな声!
3、「日本のいちばん長い日」の日本アカデミー賞受賞式典後のレセプションパーティーに出席できることになった!
もうこれで今日は十分。
全てに感謝。。。
明日は演技のワークショップ。。。緊張!(゚ー゚;

2016年2月22日 (月)

先ずは台詞。

でもそれは血、肉ではない。

画面に映るのはあくまで肉、肉体。

観客は血の臭いを感じても、目撃する事はない。

画の中を飛び回る役者。

走り右往左往しのたうち回る。

間違っても狂気ではない、それは粋。

自由に演じなさいと言われてからが正念場。

何を観て感じて、聞いて、生きているか。

全てが分かる。

明後日はワークショップ最終日、

一週間かけて出た、自分なりの答えを試す時。。。



2016年2月21日 (日)

ノンビリとは、、、

「駆け込み女と駆け出し男」

軽妙な井上ひさしの台詞、原田監督独特のアップテンポな会話。

非の打ち所がない。

自分がやりたい事というより、なりたかったもの全てがそこにあった。

次のワークショップが楽しみで仕方ない。ビシビシ鍛えて貰わないと。

土曜日、兄からの電話。珍しい。

「父入院」との事。予感は的中。

幸い直ぐに退院出来るとの事で胸を撫で下ろした。

40を超えた辺りから、そういう不安を常に抱え生きている気がする。

両親もだいぶ歳を取った。

私自身がいくら惨めに暮らそうが、それはいい。今だに夢ばかり見て生きている訳だから。しかし両親には何かしら恩返しがしたいといつも思う。

もうノンビリとはしてられない。







2016年2月19日 (金)

追悼動画。。。

つ、追悼動画。。。

発見してしまった。。。!

でも本当にこの先どうなるのか、復活はあるのか無いのか??

担当している本人ですら分からんのです。(*_*)


http://youtu.be/PqHZQw3iaU8

2016年2月18日 (木)

ボニー&クライド



WOWOWドラマ「ボニー&クライド」前編後編共に収録完了致しました!

主演は牙狼GAROでお馴染みの山本匠馬さんと、エウレカセブンのレントンこと三瓶由布子さん!

実は長尺ドラマの収録参加は初めての経験でしたが、録音は正に持久戦です。

セクション毎に5分程の休憩を挟みつつの10時間を2日間。

昼休みの長休憩があるものと思って、食べ物を持って行かずでお腹鳴らしまくってしまいました。。(*_*)

ゴメンなさい。

私はシモンズ刑務所長のVAを務めました。

放送はいよいよ3月21日WOWOWにて!!

お楽しみに!

2016年2月17日 (水)

ワークショップ

映画「日本でいちばん長い日」でお世話になった原田眞人監督の演技ワークショップを受けるために小竹向原へ。

舞台本番や収録以上にワークショップは緊張する。
現場ではその時の自分の一番良いものだけを表現すればよいのだが、ワークショップという場は寧ろ苦手だったりおざなりにしてしまっている自分の悪い部分もさらけ出さなくてはいけない。
受講者は25名、みなプロの役者さん達ばかり。。。
自分の反省点としては、
1、即興力の弱さ
2、テンポ感の弱さ
3、戯曲のプロファイルにばかり気を取られがち
これらはもう昔っから、癖になってますね。。。
まさに弱点を全て露呈してしまったワクーショップでした。
うーん、悔しい。。。(゚ー゚;
来週リベンジじゃい!!!

2016年2月15日 (月)

改名すべき?

改名すべきか悩んでいる。。。

意外なところから声があがった。なんとオトン!
「改名してもええんやないか?」という趣旨のメールをくれた。
確かに同姓同名のモデルさんがいたりで、考える事もある。
痩せてた頃、杉 良太郎に似ていると言われる事がちょこちょこあったので、
「杉良 太郎」と詐欺まがいな芸名にする事も真剣に考えた。
そもそも美央が読みにくいかな?読みとしては「みおう」なんやけど発音のほとんどが「みお」になるし。。
「未央」とも間違われ易い。メールのやり取りをしてて「未央さん」になってるのを指摘するのもあれかなあと思い、いつか気付くだろうと思って放置してたら4年位間違えっぱなしの知人もいる。
年賀状とかもね毛筆の達筆で「未央様」ってのが何枚か来たりするんですよ。新年一発目から間違いスタートみたいなね。別にいいんですよ。ヽ(´▽`)/頂けるだけでじゅうぶん嬉しいんです。
これどうかな?と思うのは「田中みおう」
まんまやんけ!
でも、例えば映画やアニメのエンドロール。あれって認識できるの一瞬やないですか。僕もよく、誰が出てはるんかなあ?と思って一時停止したりしてじっくり読んだりするんですけど。
瞬時に物事を認識しなくてはいけない時、人間の目線ってまず「分かりやすいところ」に行くと思うんです。
その時、ひらがな表記はやはり有利ですよね。
いっそ「たなかみおう」
因みにwindows時代にキーボードで変換したら
「棚紙王」って一発目に出てきてコーヒーを吹き出した事がありました。
うーん。。。ま、のんびり考えます。。。

2016年2月14日 (日)

サンダーボルト

先日、サンダーボルト・ガンダム第2章が配信されましたね。

遊戯王でも共演させて頂いた咲野さんや、濱野さんも出演されていて羨ましい限り。。。

僕もいつかは!!

サンダーボルトは大人ガンダムと評されだけあって見応えがあります。

コミックスも読破しましたが、信仰に飲まれて行く人間の姿等、とてもリアルに感じました。

もー読んでてイライラするんです。(^-^)

ニュータイプの大僧正の声が聞こえる!と涙ぐんでいたあのクリリンみたいな奴とかね。。。

「ちゃうちゃう、そのテレパシーみたいな能力使える奴、ちょいちょいおるねん!」と教えてやりたくなります。

アムロやカミーユはあんなに苦労しとったのに。。

第3章が楽しみでっす!



2016年2月13日 (土)

2月の春



春でしたね。

皆んな嬉しくてウズウズするのか世田谷公園も人でいっぱいでした。

事務所にアテレコ台本を取りに行って目を通したら、結構な数の兼ね役があってビックリ。

本役の収録も楽しいのですが、兼ね役やガヤ録りはもっと楽しい。

兼ね役は色んな事を試せるチャンスでもあるから、無理の無い範囲でキャラを変えて実験を繰り返す。

芝居の世界でもせやけど、本役より代役の方が大抵演技が良くなる不思議。

来週はワークショップとアテレコのお仕事。

結構プレッシャー。(*_*)

胃の痛い二週間の始まりです。

2016年2月12日 (金)

ジョージア



ジョージア・ジオン軍。

君は生き延びる事が出来るか?

2016年2月11日 (木)

ちょこちょこやらかす。



ちょこちょこやらかす。

先日の撮影もスケジュール表の読み方を勘違いした為、集合場所を間違えて高速でタクシーを飛ばす羽目になったり(*_*)充分撮影には間に合ったのがせめてもの救いでした。

随分前の話だが、かなり大規模なアニメのオーディションを受けた時、とっくに会場に到着しているのにマネージャーからジャンジャン電話が、

「今、何処ですか!?」

流石に血の気が引きました。。。

「えっ?えっ?会場に着いてもう順番待ってんねんけど?」

「今、何階にいますか?」

「???、一階やで?」

「地下一階です!」

全然ちゃうアニメのオーディションの列に並んでいたり。。。

マネージャーさんをヤキモキさせてしまい本当に申し訳ない。

えー大人やねんから。

シッカリせんと!



2016年2月10日 (水)

内容で喋る

「台詞の内容を喋って下さい。」

これ程、大掴みで、しかし的を見事に得たサジェスチョンはないかもしれない。
アテレコの現場やアニメの現場でも良く耳にする。
初めて台本を頂いた頃、まずはひたすら何度も反復練習をして「正」の字を何個も書いて安心していた。
しかしふと気がつく。
発語や滑舌を意識した練習ばかりで内容を中心にした練習を疎かにしているのではないか?
台詞の音を変えるのも内容、強弱を変化させるのも内容。会話に雛形は決してないのである。

2016年2月 9日 (火)

長い長い最高の1日



ドラマ撮影、外画録音、無事に終了しました。

先日クランクアップした「海賊と呼ばれた男」の打ち上げに合流出来たのは23:30。。。

でも行って良かった!

「永遠の0」「寄生獣」「ALWAYS 三丁目の夕日」そして今回の「海賊と呼ばれた男」の山崎貴監督にご挨拶出来ました。。。

監督、本当にありがとうございました。

熱い熱い映画が出来ますよ!

公開は下半期、是非劇場に足をお運び下さい!!!

2016年2月 8日 (月)

バレットという役

遊戯王ARC-V 第92話

いかかがだったでしょうか?(゚ー゚)
初のアニメでいただいた役という事もあり、個人的にはバレットという役に愛情を持っています。
実はバレットのオーディションの数ヶ月前に、同じARC-Vの別役でオーディションを受けて落ちているのです。
あの時は悔しくて悔しくてでした。。。。
でもその役を射止められた方のデュエルを見て、ああ、自分はこんな風に演じることは出来ない、、、完敗だ、、、と吹っ切れたのを覚えています。
その後の再オファーだったので喜びもひとしおでした。
今はバレットで本当に良かったと思っています。
彼が垣間見せる人間性と、登場の度の気持ちい位の負けっぷりが僕は好きです。
ある時「一度でいいからデュエルに勝ってみたいです。」とこぼしていたところ、スタッフさんの一人が「今回のデュエルは乱入さえなければあのまま勝っていましたよ!」と慰めてくれました。
遊戯王は本当に温かい現場です。
また再登場して欲しいです。
出番が欲しい!のは勿論ですが、バレットとして生きている時間が本当に楽しいからです。
今後も応援宜しくお願いします!!

2016年2月 6日 (土)

南房総



本日の撮影は南房総。

山中の別荘をお借りしての撮影でした。

滅多にお声の掛からないテレビ現場。

台詞も何もないエキストラでしたが、当日渡された台本の割本、つまりどう撮影を進めて行くか、カットをどう割って行くかが緻密に書かれた台本を見て驚きました。

映画やVPのカット割は結構長回しが多いのですが、一行毎のカット割。

台詞、手元、台詞、遠景、台詞、台詞、

と、1つ1つのセンテンスを細かく刻んで撮って行く。

成る程、、、

テレビドラマの分かりやすさ、テンポ感はこうやって出して行くんやなぁ。。。

そして撮影班の手際の良さに驚きます。

ほぼ時間通りの進行、恐るべし。

帰りは高速バスで東京駅解散。

朝からオニギリしか食べてなかったのでザク豆腐買って帰りました。

美味し。

ビールとかに合うんやろなぁ。

飲めんけど。

2016年2月 5日 (金)

赤ペン先生、修了式



赤ペンと緑の下敷き、

写真は馬術試験の勉強ですが、短期間に台詞を入れなくてはいけない場合にも重宝してます。

昨日は早朝からのドラマ撮影、その足で赤坂へ、

俳優座研究所一年生の発表会「森は生きている」を観劇しました。

彼らにとってはこれが卒業公演。

千秋楽だったので、終演後、お客様をお見送りした後、ステージで修了証書の授与式が行われました。

俺ももろたなぁ。。。もう18年も前の事。

彼らはこれから幹事会の査定を受けての昇格審査を受けます。

研究所一年修了時、二年修了時、三年修了時にも同審査。

その後、準劇団員として三年間の修行を経て正劇団員昇格審査。

六年間に計四回の審査。

13人いた僕の同期も今は三人。。。

残ってからが本当の戦い。


2016年2月 4日 (木)

ドラマ撮影



西新井にてお仕事。

厄除け神社にお参りすべきかどうか、いつも迷うのです。

厄除け=役除け

という言い伝えがありまして

役が欲しい役者にとって、いつも悩みどころ。

お尻を向けて帰るのも気が引けるので、参道にて脱帽、一礼。

2016年2月 3日 (水)

売れっ子気分。。。

先日お話したオファーの件、何とかまとまりました。

超有名映画をWOWOWでリメイクするらしく、外画のアテレコでゲスト出演いたします。
収録は来週。。。。
当日は早朝から相模原にてドラマ撮影(ほぼエキストラですが)、終了次第、赤坂に移動、アテレコ収録、終了次第、銀座に移動で先日撮り終わった映画の打ち上げに参加する強行軍スケジュール。。。
1日だけの売れっ子気分。
何故素敵な事は1日固まるのか。。
だってその前後はめっちゃ暇で暇で、バイトしてますもん。。(^-^;

2016年2月 2日 (火)

あぁ神様仏様。



あぁ神様仏様。。。

スケジュールを1日に固めるのやめてくらはい。。。(*_*)

1日前後にずれてれば全部のオファー受けれますやん。。。

しかもその日以外は全部暇ですやん。

こんな時、演者には何の力も無い。。。

先方が調整してくれるか、ただただ祈り待つのみ。

もどかしい。。。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト