出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

満開、人、人、人、



目黒川の桜は満開

人、人、人、、、

平日やのに!?

あっ、そうか春休みやったね。

今週の土日で開花のピークを越えそうです。

週末は中目黒に是非!(^-^)

2016年3月30日 (水)

久々の舞台



6月に舞台、

取り敢えず決まりました。

先日のオーディションの記事のものです。

詳細は後日発表致しますね。

久々過ぎて、、、台詞覚えられるか心配。。。

記事にも書いたように、自分にとって今後の課題多きオーディションだったので、真っさらになった気持ちで挑む所存です。

応援宜しくお願い致します。

2016年3月29日 (火)



全てはこの人達から始まった。

共働きだった両親が帰宅するまで、録画して貰っていた三大喜劇王の映画を繰り返し繰り返し見ていた。

チャールズ・スペンサー・チャップリン

バスター・キートン

ハロルド・ロイド

マルクス兄弟

テンポの良いスラプスティックギャグと

様々な愛の形、涙。。。

これらの白黒映画の記憶は後々の演劇人生の大きな礎となった。

偉大な偉人達。


2016年3月28日 (月)

シャアの日常




またも抽選に当たり、、、

ガンダムFCプロデュース

「シャアの日常」4巻発売記念座談会に参加して来ました。

夜のガンダムカフェは絶えず笑いに包まれておりました。

「シャアの日常」お勧めです。(^-^)

シャアとガルマ、ザビ家の人々の壊れっぷりがかなりツボ。



2016年3月27日 (日)

ニューヨーク・眺めのいい部屋売ります


ガーデンシネマにて鑑賞。

良作、静かな涙が常に溢れた。

住み慣れた家を売りたい老夫婦

理由は一つ。エレベーターが無いから。

買い手が内見に押し寄せる。

今が売り時?他の部屋の買い時?

並行して描かれるブルックリン橋の爆弾騒ぎ。

フラッシュバックで描かれる夫婦の始まり。

モデルのアルバイトで現れた若き日の妻の眼鏡を取ってあげるシーンで、稲妻が走った。

繊細な手と表情の演技に暖かな涙。

今最もウチの両親に観てもらい映画、No.1。

小さ頃からこんな二人のやりとりを毎日見ていたから。

2016年3月26日 (土)

ワークショップ第二弾



「日本のいちばん長い日」の原田眞人監督によるワークショップ第二弾。

前回のワークショップメンバーの中から、もう少し見てみたいと選んで頂いたメンバーによる第二次ワークショップが開催されました。

今回は監督の選りすぐりの映画3本からの抜粋を観た後、演技作りのポイント等、監督の目線からの細やかなアドバイスを頂きました。

目、手、足の表情。

作品の中に隠されているキーワードを見つける嗅覚。

こりゃまた映画みまくらにゃいかんな。

感覚を養う唯一の実用的な方法。



2016年3月25日 (金)

当たったぁ!パート2

当たったぁ!

いや、抽選とかではなく、予感がね。

本日、劇団俳優座総会。

役員を決める総選挙があったダスよ。

劇団運営を司る各役員さんは本当に大変。。。

いつも有難うございます、何もお力になれずスミマセンと、任せきりにしていたのですが。。。

劇団在籍18年、流石にそろそろ何かしらまわって来るかもと思っていたら。。。演技部委員の一人に選ばれてしまいました。

演技部を代表してイベント等を取り仕切る委員。

アァァァ、遂に、た、大変そうや。。。(*_*)

いや!やるからには劇団を盛り上げんといけんね。

頑張りまーす。(^-^)



2016年3月24日 (木)

当たったぁ!



当たったぁ!(^-^)

先日、広報センターまで駆け付けて応募した自衛隊相馬原駐屯地見学会。

抽選に当たるなんて久々。

役作りの為、ちょっと見てきますね。

またご報告致します。

役者の面白いとこは、普段全く興味を持たない分野の勉強を毎回強いられる事。

乗馬然り、自衛隊見学然り。。。

意識せず生きているとポッカリ空いてしまいそうな穴。

その穴を知らない知識がどんどん埋めて行く。

知れば知るほど全てが自然に繋がっていく気がする。

俳優も声優もナレーションも、

全部が全部。

2016年3月23日 (水)

必見!



志村さん熱演の舞台。

また尊敬する後輩が一人増えた。

G.com公演「肉弾」

圧倒の100分。

28日まで!

新宿、雑遊にて!

必見です。

2016年3月22日 (火)

完敗



オーディション終了。

完敗なり。

まだ結果が出た訳やないけど、分かる。

自分が駄目だった訳やなくて、ちょっと感動してしまった。

その人の芝居に。

一緒のオーディションに参加してたその人。

もしこれで何かの間違いで僕の方が受かったとしても、それはキャラで選ばれただけで芝居では完全に負けていたと思う。

完敗なり。

唯一の救いがあるとしたら、その人が我が劇団の先輩だった事。

先輩、やっぱり凄いです。

いいもの観させて頂きました。

結果はどうであれ悔しいっす!

2016年3月21日 (月)

スルスル



オーディション前日。。。

こんなに緊張するのは久しぶり。

舞台からかなり遠ざかっていたからかなぁ。

久々やけど台詞がスルスル入って来る。

私感やけど、良い台詞は本当に覚え易い。

口に馴染み易い。

脚本家はきっとそこまで考えて書いてる。

変に自然さを装って書かれた台詞程難しいかな。

最近、そういう本が多い気がする。

2016年3月20日 (日)

先っぽ



見えますかね?

先っぽだけもう咲いてます。

先っぽから咲くんやなぁ。

目黒川の桜はもう直ぐです。(^-^)

2016年3月19日 (土)

お通夜



俳優座制作部部長、下 哲也さんがお亡くなりになりました。

今日はお通夜。

先日までお会いしていた人にもう会えない。

実感しろというほうが難しい。

町屋へ。

いつもの顔ぶれ、懐かしい顔ぶれ、初めてお目にかかる遺族の方々。

帰路、礼服から香る白檀の香りは直ぐに消えても、お元気だった頃のイメージはいつまでも消えない。

2016年3月18日 (金)

もう直ぐ花開く



もう直ぐもう直ぐ

花開く

咲いては散って、また咲いて

遅い遅い春。。。

あれ?

桜の話の筈が、何か仕事の話してる気分になって来た。(*_*)

2016年3月17日 (木)

仕事の半分は

役者の仕事の半分はズバリ「暗記」です。(*_*)

三連休をどう過ごすかワクワクしていたにも関わらず、急なオーディションで篭り台詞暗記作業確定。

落ちたら全てパーやのに。。。

まっ、お金使わんで過ごせていいかぁ。(^-^)

2016年3月16日 (水)

ガンプラ部



後輩との一年越しの約束をやっと果たせました。

二人でお台場へ。

通称「劇団俳優座ガンプラ部」

現在部員は二人。。。

稀に活動中!

2016年3月15日 (火)

訃報



俳優座の制作部長、下哲也さんが急逝なさいました。

準劇団員時代、一緒に十二夜で全国を回った思い出。

上手くいかない時期もあったけど、最近は「美央、美央。」と良く声をかけてくれていた。

お疲れ様でした。

沢山、生意気を言ってごめんなさい。

安らかに。。。

2016年3月14日 (月)

我慢我慢

火、水と入る筈の仕事がダブルで流れてしまった。。。(*_*)

しかしこれは、やるべき事をやんなさい、という啓示やね。

少し休んで宿題宿題。

我慢我慢。。。

2016年3月13日 (日)

後は神頼み



昨年より始めた乗馬。

後は追加レッスン1回、そしていよいよ試験!という段階で仕事やら腰痛やらで頓挫中。。。

4級の試験は最初のレッスンから半年以内に終わらせないといけないのだが、

始めた当初は、半年?余裕余裕!と思っとったら、いよいよ半年やんけ!

やばい!

自分を追い込み今月中には終わらせなければ。。。

暗記!

DVD学習!

イメトレ!

後は神頼み。

2016年3月12日 (土)

擦りリンゴの謎

久々に叙々苑サラダを作った。

バイトしていた頃、厨房の大学生にレシピを教えて貰った。

このサラダは人気で大抵のお客さんが注文する。

ある時、二人連れのお客さんが「これは胡麻油、ニンニク、後は擦りリンゴだね。」と成分分析をしていた。

擦りリンゴは入ってないけどね。。。と皿を下げながら内心思った。

後日、現場で「叙々苑でバイトしてます。」という話題になった時、

「サラダ美味いよね!あれはやっぱり擦りリンゴ?」とやっぱり聞かれた。

何故に皆、擦りリンゴが入っると思うのやろか。。。?

ちょっと入れてみるかな。

2016年3月11日 (金)

寒緋桜



ウチから最も近いお寺の寒緋桜が見事。

境内の軒下には4〜5匹の子猫の兄弟が住み着いていたが、今は母猫と思われる黒猫とブチの若猫がいるのみ。

他の兄弟は何処に行ったのだろう。

巣立つ者、残る者。

2016年3月10日 (木)

頼もしき後輩

今年も知り合いの若者が俳優座研究所に入所したらしい。

嬉しい限りです。

共に我が劇団を盛り上げようぞ。

大変な道程やけど、やり甲斐だけは沢山あるよ。

最近は研究生でも実力あるものは最前線で戦える。

厳しい時期だからこそ、総動員で立ち向かっている。

チャンスはいっぱい。

是非つかみ取って欲しい。

ワシも負けんよ!(^-^)

おめでとう!

頼もしき後輩よ!

2016年3月 9日 (水)

忘れっぽさは財産

「あの時あんなことを言って申し訳ない。」
と謝られて本気で困る事が多々ある。
全く覚えがない、というのもかえって失礼な気がして
「いやいやお気になさらないで下さい。」
と合わせるのだが、内心では「何だっけ!?何だっけ!?」とかなり冷や汗をかく。
必死でどんな意地悪を言われたかを思い出そうとするのも何だか変なのだが。(゚ー゚)
人間関係において忘れっぽさはある程度必要かも。
迷惑を掛けてしまっているだろうなあ本当に申し訳ないと思う人は多いのだけれど、心底嫌いな人がいないのは一種財産な気がしている。
忘れっぽさは財産。
ま、肝心な事もよー忘れますけど。。。。ね。(゚ー゚;

2016年3月 8日 (火)

フィーバー・ガンダム

一昨年、桐朋学園の卒業公演「天保十二年のシェイクスピア」で共演した谷原くんから

「ガンダム関係の仕事をしました!」と報告が!(◎´∀`)ノ
彼らとは今も「ガンダム会」なるものを結成して映画など共に行ったりする仲です。
ギレン閣下の演説に答えているのが谷原くんかな?
立てよ国民!ジーク・ジオン!

2016年3月 7日 (月)

司馬遼太郎と北杜夫

司馬遼太郎を読んでいる。

私がこの世で読書できるたった二人の作家。
司馬遼太郎と北杜夫。
家にもそれ以外の作家の本も山積みになっているし、電車の中でオシャレなブックカバーを付けて開いてはいるものの、このお二人以外の文章はまるで頭に入って来ない。
雑誌の類ですら無理なのだ。
語感、リズムなのか。
小学生の頃、進学塾で90点台を連発していた国語が、中学の現代文では全く通用しなり、3年の間ずっと30点も取れなくなった。
毎回、試験の解答の解説を現文の先生がしてくださるのだが、全く納得がいかなかった。絶望。
「何故、俺の解答ではダメなんだ!」
以来、偏った読解力を棚に上げて完全に臍を曲げてしまった。
それ以来、読書は苦痛でしかない。どうせ読まれへんコンプレックス。
司馬遼太郎は、中学時代に家族で行った旅行中、羽田空港に着いた際、オトンが「今、司馬遼太郎がいた!」と興奮気味に話していた事、
北杜夫はオカンの本棚にあった「ドクトルマンボウ青春期」
二人のおかげで真っ暗だった読書街道に二筋だけ光が差した。

2016年3月 6日 (日)

休日

もっとも向上心がある時間。

それはズバリ、バイト中。

作業をしながらも、芝居の事で頭がいっぱいになって、表現の何たるかを常に問いただしている。

もっとも向上心の無い時間。

それはズバリ、休日。

まさに駄目人間フルスロットル。(*_*)



2016年3月 5日 (土)

スティーブ・ジョブズ



スティーブ・ジョブズ、やっと観れました。

原田監督からのミッションをやっと果たせた。

圧倒的な会話劇。

パソコンの知識?いらんいらん。

開発秘話、サクセスストーリー、一切関係無い。

バックステージもの、というのが一番近いかもしれない。

ケイト・ウィンスレットの演技に脱帽。

自分が同じ演技者である事が恥ずかしくなった。

画像は公式サイトより。

2016年3月 4日 (金)

日本アカデミー賞



日本アカデミー賞のレセプションパーティーに参加致しました。

原田監督は「日本のいちばん長い日」と「駆け込み女と駆け出し男」ダブルのノミネートでしたので、樹木希林さん、役所広司さん、本木雅弘さん、大泉洋さんとそうそうたるメンバーが会しました。

授賞は本木さんの助演男優賞。

陛下を抑制の効いた演技で演じきった本木さん、感動すら覚える演技、流石の一言でした。

でも毎回お会いする度に「特茶喋ってみて!」と無茶振りしてくれはる。

嬉しい限りです。

希林さんのお話の中に役者としての心構えを戒る言葉があり背筋がピンと伸びました。

また必ず来るぞ!品川プリンス(^-^)

2016年3月 3日 (木)

7年前



7年前に入社したマネージャーと話をしていた。

仕事の話から入社時の失敗談。懐かしい。

時間見るために携帯を見たら7年前に書いたブログの記事にコメントを書いて下さっていた。

7年前の記事を読む。

苦悶しながらも毎日を楽しもうと生きている自分がいる。

懐かしい。

7年前、34歳。

30半ばを過ぎても付きまとい、永遠かと思われた思春期をやっと抜けた気がする。

そうそう、ずっと気になっていた謎がやっと明らかになりました。こんな記事を見つけました。

桜と梅の違いについて

http://matome.naver.jp/m/odai/2135996565131332401

写真は梅ですね。(^-^)

2016年3月 2日 (水)

自衛隊広報センター



来年、早ければ年末辺りから始まる仕事の参考の為、自衛隊広報センターへ。

4月に群馬である総合演習の見学申し込みも兼ねて来たのですが、これはもうちょっとしたアトラクション以上ですね。とても無料施設とは思えません。

ヘリのフライトシュミレーターや映像シアター、お土産屋さんなどなど。

本物の戦車にベタベタ触れるなんて。。。なかなか無い経験ですぜ。



2016年3月 1日 (火)

感謝したい人



いつもウィキペディアを更新してくれてる方ってどなたなんやろ。

前にマネージャーに聞いたら違うって言うてたし。。

昔やったモーションキャプチャーの仕事とか、よく見つけてくれはったなぁ。

感謝感謝を伝えたい。。。!(^-^)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト