出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

黄色い声



撮影から一夜明け。。。

例によってもぬけの殻。

この癖治さないかんなぁ。

昔みたいに芝居終わる度に熱が出なくなっただけマシかぁ。

もっと映像やりたいなぁ。

今回CM撮影でご一緒させて頂いた第一線で活躍されてる役者さん達はやはり皆さん魅力的やった。

スタジオ内の見学者の皆さんが黄色い声をあげてはった。

そう考えると、、、

若かりし頃から「ワァー!キャー!」に無縁の人生やったなぁ。。。

羨ましい。。

これからも、

まっ、まず無いね。(^-^)

2016年4月29日 (金)

オールアップ



三日間にわたる撮影も本日最終日。

始まればどんな現場もあっと言う間。

待ちの合間に後輩の仙名君や、普段滅多に話さない同期の関口と話せたのも楽しかった。

同期ってね、、、何か複雑なんやねきっと。

恥ずかしくて真面目な話が出来ないんやね。

ファイルカットが終わり「田中美央さんアップとなります!」とお声が掛かり、花束を頂きました。

嬉しいなぁ。まるで映画並みの現場。

ええ、これはホンマに映画規模のCMです!

詳細は後日!

乞うご期待です!!!

2016年4月28日 (木)

他人同士




撮影の合間に以前チームドラゴン主催「王様とわたしたち」でお世話になった出演者の皆さんとお食事会に招かれました。

皆さんお元気そうでなにより!

あれから一年近く経つんやなぁ。。。

僕が参加出来なかったチームドラゴンさんの第二回公演を先日観に行って、やはり舞台はええなぁとつくづく感じました。

出演者の方の旦那様が以前、四季の舞台に出演された事があるという事で心構えやアドバイスを頂けたりと実りのある会合でした。

芝居は一カ月余りで他人同士を家族にしてしまう。

6月の舞台楽しみになりました。

2016年4月27日 (水)

シン・ゴジラ



最初の映画の記憶は東映マンガ祭り。

「のび太と恐竜」やったと思う。

入口で厚紙で出来たドラエモンの絵のサンバイザーを貰い、兄貴と階段を駆け上がった。

「まだ開けたらあかんで!」というオカンの制止を振り切り、劇場の重い扉を開けたらドラエモンやのうて、めっさゴジラが火を噴いてた。

その目の血走ったゴジラの恐ろしかった事!

場内の暗さ、ムワッとした熱気、ゴジラの咆哮。。。

今でもハッキリ覚えてます。

「シン・ゴジラ」

いよいよ夏ですね。

観てみたいなぁ。(^-^)









2016年4月26日 (火)

CM撮影

CM撮影初日

全3日間の工程

今までCMナレーションばっかりやったから、

CM顔出しは何やかんやで初めての経験。

CM系は散々オーディション落ちまくってたからなぁ(*_*)

撮影は順調です!

お楽しみに!







2016年4月25日 (月)

宣材写真



久々に宣材写真を撮り直し。。。

撮る度に自分がどんどん歳を重ねていくのが良く分かる。

研究生で初めて撮った宣材はワクワクしてた。

次に準劇団員の時に撮った写真はギラギラで、

それから十数年、今はのほほーん、とした顔しとる。

人に仕事に夢に、全てに対して自然体でいられる。

身体も神経もすっかり太なりました。(^-^)

2016年4月24日 (日)

劇場版 遊戯王!



宣材写真の衣装を買い出しついでに観て来ましたぜ!

劇場版「遊戯王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」

渋谷東映にて16:00からの回

客層は20代前半の子達が多かったかな。

エレベーターの中からもう凄い熱気!

映画に対する期待感が伺えました。

初期の遊戯王はジャンプで読んでたので、今回の映画も楽しめました。

物語りの終盤、同じ列にいたお客様が何度も涙を拭っていたのが印象的でした。

音響監督はやはりARC-Vの松岡さんでした!

自分はちっとも出てないけど、何だか嬉しい映画でした。

お勧め(^-^)

2016年4月23日 (土)

虚脱状態



もぬけの空〜

アテレコ現場を終え公園で虚脱状態。

出番は少なかったけど、現場はやはり緊張する。。。

しかし毎回勉強になる。

自分がうまなる為には何をせなあかんのか、少しずつ見えて来た。

下手っぴはある意味ラッキー

だって自分以外はみんな先生やからね。

マイクの前にたった演者さんの背中の筋肉の動きを観察していると、何処に重心をおいて演じているかが良く分かる。

これは役に立ちそう。

2016年4月22日 (金)

イメージというもの



イメージというものがある。

急遽、新たな宣材写真が必要になり、撮りなおす事に。

マネージャーから

「フォーマルな写真と、いつもの美央さんのカジュアルな感じ(半ズボンはやめて下さい。)をお願いします。」

とメールが来た。

そう言えば。。。

新宿ピカデリーで行われた「日本のいちばん長い日」の舞台挨拶の段取り確認のメールにも

「スーツ等のフォーマルなスタイルでお願いします。半ズボンはやめて下さい。」

と来ていた。

俺は「裸の大将」なのか。。。

2016年4月21日 (木)

気にしー



お仕事で東宝スタジオへ

またここに来られるとは!

ありがたや。。ありがたや。。

そして、

東京はホンマに業界人が多い。

どこの喫茶店に入っても大抵、「あそこのシーンの撮影はさぁ。」

みたいな話が隣の席から聞こえて来たりする。

その時、ちょうど覚えようと台本開いてたりすると、何となくバツが悪くてスッと閉じて鞄にしまったりね。。

意外と気にしーなんです。

さてPCサイトでご覧いただいている皆様、久々に「出演作品欄・今までとこれから」を整理しましたので是非今一度チェックをお願い致します。(^-^)

新しい告知、リンク切れや情報が更新されていたのを修正しております。

まだまだ情報解禁されていない作品も。。。!

乞うご期待です!

2016年4月20日 (水)

ロープウェイ乗り場



参宮橋にてお仕事

元俳優座の先輩が作らはったスタジオやオリンピック・センター等、何かとご縁があります。

代々木公園の裏側という事もあり緑豊かな街

写真は参宮橋駅

ね?ちょっと都心の駅の雰囲気ではないでしょ?(^-^)

ロープウェイ乗り場みたいな可愛らしい駅。

毎日、ロープウェイで通勤とか、

ワクワクしますね。

2016年4月19日 (火)

この生命誰のもの



劇団四季の創設者である浅利慶太さん演出の舞台に出演致します。

6月、浜松町にある劇団四季、自由劇場にて。

現役の四季メンバーの皆さんと外部出演者達によるコラボレーション。

1981年、リチャード・ドレイファス、ジョン・カサベデスら、そうそうたるメンバー達による同名映画を脚色。

患者の尊厳死をテーマにした熱いドラマです。

誰の身にも突然降りかかるかもしれない命の選択。

是非とも劇場に足をお運び下さい。

宜しくお願い致します。

「この生命誰のもの」公式サイト→

http://www.inochi2016.com/

2016年4月18日 (月)

フェイタスZaジクサス

今年もフェイタスZジクサス、ナレーション担当致します。

今回はフェイタスZαジクサスです。

アルファーが付きました。

フェイタス、これ肩コリ、腰痛にホンマ効きますよ。。。

何度もお世話になってます。(*_*)

宜しくお願い致します!ヽ(´▽`)/

「新フェイタス道場」篇、PCサイトでは右側、携帯サイトでは上から2番目の方です。→

http://hisamitsu.info/feitas/cm/

2016年4月17日 (日)

テアトルエコーさん

お仕事でテアトルエコーさんへ

元々同期やった浜野基彦君所属の劇団。

以前、ドラマCDの収録で来て以来。

その時!運命的な出会いをしたのです。。。!

とある大物声優さん。

運命的!とこちらが一方的におもてるだけなんやけどね。。。

このエピソードはまだ封印(^-^)

来年辺りにお話し出来るとええなぁ。

お楽しみに。。。

2016年4月16日 (土)

泳いで駆けるか?



久々の世田谷公園

風を食べて元気に泳ぐ鯉のぼり

この写真の直後、

一番左上のメスの鯉がいきが良過ぎて外れます。

大空を泳いで駆けるか?

ポトリと落下。

売店に届けておきました。(^-^)



2016年4月15日 (金)

さいならい



その場所に何があったか

ここみたいにお店外観が残っていればいいのだけれど

更地になってしまうとまるで思い出せないのが不思議だ。

代官山、槍ヶ崎の交差点の雑貨屋アウトレット

思い出深いお店がまた無くなってしまった。

上京して直ぐ位、

東京はやっぱお洒落やなぁ、と

良く通ってた。

今考えたら、もっとお洒落な雑貨屋が他にいっぱいあるんやけどね。

最初に見つけたってのが大事。

あれから18年。

2016年4月14日 (木)

せんなしょういち



仙名翔一

大好きな後輩

最初の仕事は「表に出ろい!」というお芝居。

あの稽古は面白かったなぁ。

毎日が爆笑だった。

厳しいのも大事だけど、それと同じ位、オモロイも大事だと思う。

その後、「海賊と呼ばれた男」のオーディション当日

電話で呼び出して「練習せーへん?」

駅ビルの屋上で二人で猛特訓

二人とも合格して手を取り合い喜んだ

そしてまた月末、映像の現場で一緒になる

せんなしょういち

俳優座の熱きホープです。(^-^)




2016年4月13日 (水)

台本



台本4冊。

売れっ子気分?

まさか!

ひたすらプレッシャー。

今、山の麓にいて、登るべき峰の高さにビビッている状況。

ヒマヤラも最初は一歩から。(*_*)

2016年4月12日 (火)

実情



「暫くバイトに入れないかもしれません。。。」

お世話になってる上司にご挨拶をした。

これからどうなるんやろう?

現在、41歳、新劇俳優18年目の実情。

バイトは、してます。

家賃分位を稼いで、その他の生活費、研究費を演劇収入で賄ってる位のバランス。

昔みたいに月25日バイトとかはしてません、もう出来ません、歳なので。

たまたまマスコミの仕事が少しずつ重なって、暫くバイトは難しい状況になりそう。

正に綱渡りな日々。

貯金も保証も何にも無い。

でもね、だからこそ、小さな事に喜んだり、感謝したり、毎日を楽しめる。

これから役者になろうとしている君!

やめとけやめとけ、

毎日が冒険になるよ。(^-^)





2016年4月11日 (月)

財産となる言葉達

言葉の貯金

「口が見えない分、明確に喋らないといけないのでは?」

「一つ一つ潰していきましょう。」

「まじっすか!?凄いっすね!」

「そりゃ論外だよ。」

「やれない事はないと思うよ。」

「「上手い」よりも「美味い」表現」

「なるようにしかなりませんよ。」

「駄目ならすっぱり諦めるしかないです。」

「少し考えさせてくれ。」



突き刺さるような言葉、寄り添うような言葉、背中を押してくれる言葉、注意を促す言葉、

一つ一つに背景があり、表情や音があり、その向こうには人がいる。

ここ数日に貯めた財産となる言葉達。(^-^)

2016年4月10日 (日)

抜け殻。。。

先週の怒涛のスケジュールを思い返しながら、、、

ひたすら爆睡の休日。。。

バイト、バイト、収録、バイト、総会、新人歓迎会、相馬原駐屯地見学会、、、

半分バイトやがな!(*_*)

これが全部、本業になるといいなぁ。

なかなか上手くはいかんです。(^-^)

来週からはいよいよ芝居の稽古が始まるです。

2016年4月 9日 (土)

一夜明け



新人歓迎会の片付けやら何やらで帰宅が23:30

準備やなんやで、1:00就寝、そして4時起きして、、

群馬県で開催された相馬原駐屯地演習見学会に参加してまいりました。

埼玉にある自衛隊広報センターから20分の1の抽選に勝ち抜いた28名がマイクロバスで相馬原へ。

お目当は戦車試乗、、、だったのですが、東京組の我々は先着350名の枠に間に合う筈もなく(*_*)

残念ながら高機動車の試乗体験となりました。

山道をジープでガタガタ揺られていると、、、見えた戦車部隊!

あぁぁ、あれに乗りたかった。。。

しかし、何と今度は当日10分の1の確率で抽選された軍用ヘリ試乗に当選してしまった!

初ヘリ体験が軍用機とは。

これまた面白い。

離陸後、大きく開いた後部搭乗口から見える景色を見ながらキャラクターの台詞を小声で呟いてみる。

戦闘機乗りでもあるそのキャラクター。

良いリサーチとなりました。(^-^)

2016年4月 8日 (金)

新人歓迎会



本日は28期生の新人歓迎会!

28期には桐朋学園卒で「天保十二年のシェイクスピア」で共演した石川修平と椎名ケイトが!

他にも曲者揃いの計20人。

僕は委員長だったのでバタバタしてて写真を撮るのも忘れてました。。。(*_*)

準備中の唯一の写真。

今年のコンセプトは

「宴会・花見・叙々苑の味」

叙々苑と言っても肉ではなく、実は叙々苑サラダ。

数年前のバイト時代の記憶を頼りに僕が作りました。

案の定、肉が出ると騙された劇団員達が多数集まってくれました。

大成功、大成功(^-^)

2016年4月 7日 (木)

第一回劇団総会

第一回劇団総会

新研究生、研究生昇格者、劇団員昇格者の発表。

退団希望者の承認。

退団者の中には同期もいた。

これで我が10期は2人。

スタート時は13人だったかな。

皆、元気かなぁ。

総会後、新人歓迎会の打ち合わせ。

新しい俳優座の顔ぶれ、

楽しみだっぜい。(^-^)

2016年4月 6日 (水)

ガヤ爺さん。



アイフォンのカメラは凄いですね。

散り行く桜の花弁を克明に捉えてます。

新番組収録。

遊戯王でお世話になった方も何人かいらしたし、今回は俳優座の先輩、小山力也さんも一緒でした。

メインのお爺さん役の他にガヤで映りこんでるお爺さん役を当日振って頂きました。

ガヤのお爺さんの熱演にスタジオ内、爆笑。

あぁぁ、お爺さん役、極めよう。

どうやらこちらの方がウケがいい。(^-^)

放送は7月辺りかな?

またお知らせいたします。

2016年4月 5日 (火)

嗄れ声



新しい台本。

先日始まった新番組のゲスト出演の為の練習。

お爺さん役です。(^-^)

お爺さん役、多いなぁ。

先日の「ボニー&クライド」「うしおととら」「コンクリートレボルティオ」もそうでした。

前任のマネージャーがよく「年寄り役が出来る若手は重宝されますよ。年寄り役は大御所が多いから、コストの低い若手で年寄りが出来るのは武器です。」と言っていた。

あれから約10年、、、

最早、普通に年寄りの部類に入る歳になってしまった。

が、この嗄れ声がようやく役に立つ時が来つつある。

頑張らねば。

2016年4月 4日 (月)

馬の気持ち



久々のお馬さん。

丸々、一カ月開いてしまった結果。。。

常足→軽速足までは何とかなったものの

並足→駈歩がまるで駄目に(*_*)

常足はパカパカ

軽速足はパッカパッカ

駈歩はパカラッパカラッ

馬の基本的な気持ちは大きく分けて二つあると思います。

1、あー、面倒くせー

2、思いっきり走りてー!

この、「面倒くせー」から「走りてー!」に如何に導くか。

これが自動車、バイクと違う難しいところ。

乗った瞬間、馬が「面倒くせーけど、こいつの言うことはきいた方がよさそうだぞ。」と思わせる事が肝心。

一番簡単なのは、鞭を持つ事。

馬は騎手、もしくは指導員が鞭を持っているだけで俄然変わります。

でもそれは最後の手段、先ずは丸腰で会話が出来るように、愛撫や踵でのサインを正確に。

馬が何を考えているか、一手二手先を読む。

お、奥が深過ぎる。

しかし駈歩発進がスムーズにいった時の楽しさったら!

こりゃ、たまらんですぜ。(^-^)


2016年4月 3日 (日)

テレビ東京



久々にアニメのお仕事が舞い込みました。(^-^)

久々にって、現在レギュラー出演中の筈なのですが。。。

まっ、仕方ない。

テレビ東京さんにはいつも感謝です。

春からの新番組にゲスト出演です。

どんな現場なのか楽しみ。

行った事の無いスタジオ故、ちょっと心配ですが。。

詳細はまた後日発表致します。

2016年4月 2日 (土)

貯金出来んのです。パート2



「何で俳優座なんかにいるの?」

よーく聞かれる。

「なんか」とは失礼な言葉やけど、こういった質問が出る時は大抵、お互いの事務所に対する不満を聞きあってる時だったりするので仕方ない。

俳優座。。。

確かに一芸能事務所として考えると、かつて程の勢いも無ければ、未来だって決して明るいとは言えないかもしれない。

力のある事務所は他にもいっぱいあるんだろう。

でも、

やっぱり「人」なのかなぁ、と思う。

そこに集まる「人」がたまらなく好きなんだと思う。

尊敬出来る先輩や同期、後輩がいる。

しかしこの「人が好き」という解答は質問者にとって最も悪い解答例となるらしく、

「甘い!」とか「馴れ合ってるだけじゃん!」とかね、

よーく言われる。(*_*)

ごめんなさいね。

でも。。。そんなに悪い解答とは思えない。

個人的には「人」が好きと言える場所って凄く大事やと思う。

「人はいいけど儲からない会社」



「人は最悪やけど儲かる会社」

迷わず前者を取る自分がいる。

だからいつまで経っても貯金出来んのです。(*_*)






2016年4月 1日 (金)

貯金出来んのです。



あまりに久々の舞台故、スケジュール調整にちょっと戸惑う。

舞台を受ける受けないを考える時の悩みどころ。

当たり前の事なんやけど舞台には稽古期間がある。

契約の形態にもよるけど、この一か月〜一か月半の稽古期間がギャラ計算に入らない契約も多い。

本番回数×〇〇=ギャラ

所謂、グロス(まとめて)で幾ら、という契約形態。

こうなると本番期間が短ければ短い程、厳しくなる。

マスコミ系の仕事、例えばドラマや映画、声優業も勿論、練習期間は必要なのだが、舞台の稽古期間にかなうものはない。

出来れば、仕事を値段で決めたくない。

作品、演出家、共演者、

この中のどれか一つでも素晴らしいものであれば、役者はきっとタダでも出演したいと思ってしまうのだ。

だからいつまでたっても貯金出来んのです。





« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト