出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月31日 (火)

みよーさん



もっとも愛する後輩、志村史人さんの娘さんからお手紙を貰いました。

まだ2歳位の時に一回会ったきりやなぁ。

ジーンと来ます。

お返事書かないと。

2016年5月30日 (月)

吉野家CM!



そして今夜はもう一つお知らせが!

吉野家のCMに出演致します!

監督は何と!

「永遠の0」の山崎貴監督!

年末公開の「海賊とよばれた男」でもお世話になった監督さんに起用して頂きました。

出演の他にナレーションも担当しております。

是非是非ご覧下さい!(^-^)

http://enjoy-yoshinoya.com/100years/sp/cm.html

男前!



現在「この命誰のもの」にて共演中の劇団四季の俳優さん近藤真行君です。

男前ですね。隣の嵐山光三郎似の人が邪魔です。

若干23歳にて主役に大抜擢された彼、

僕が今まで出会った23歳の役者の中でもズバ抜けて素晴らしい役者さんです。

自分が23歳の頃、こんなに芝居出来たかなぁ。。。と、いつも感心しています。

熊本県出身、

終幕で僕と大論戦を演じます。

お楽しみに!

今後とも近藤君を是非お見知りおきを。(^-^)

2016年5月29日 (日)

格言



浅利先生が仰る有名な言葉

「一音落とす者は去れ」

以前も記事に取り上げましたね。

そしてもう一つの大切な言葉、

「慣れ、ダレ、崩れ、去れ」

これも良く稽古中に仰ります。

一つ一つが独立した言葉というより

芝居に慣れてしまうと気持ちがダレて演技が崩れて来る。そういう役者はいらないよ。

という繋がった教訓だと解釈しています。

シーンに慣れる為の稽古という意識では無く、一期一会、一回一回を大切にやれと教えて下さってるように感じます。

明日はいよいよ総稽古、稽古場ファイナル稽古です。

そしていよいよ!小屋入り!

皆様、どうかお力添えをお願い致します。

劇場へ、是非足をお運び下さい!(^-^)

2016年5月28日 (土)

リセット法



現在の稽古場が参宮橋、お気に入りの映画館、新宿ピカデリーまでは自転車で15分。

稽古後、いっぱいになった頭をリセットする為に何度かピカデリーに寄り道してから帰ってます。

お目当は勿論「暁の蜂起」

3回は観たかな。

毎回、二週間のイベント上演時はお祭りです。

勉強!とかこつけてドップリとオリジンの世界に浸っております。。。

よし!リセット!

明日から頑張れる!(^-^)

2016年5月27日 (金)

嵐山光三郎

共演中の役者さんから

「嵐山光三郎」に似てるね!

と言って頂きました。

どんな方だっけ。。。

調べてみて、納得。

皆さんはどう思われますか?(^-^)

2016年5月25日 (水)

感無量



「この命誰のもの」全幕通し稽古。

日を重ねる毎にスタッフさんや見学者も増え、緊張が高まります。

今日は稽古場に日下武史さんがいらっしゃいました。

大学時代、日下さんの朗読テープを買って勉強した記憶があります。

大先輩の前での芝居、、、感無量でした。

稽古後、俳優座にて演技部委員会主催「反応工程」合評会。

久々のホーム。

「反応工程」の勢いを次の作品にも受け継がねば!(^-^)



2016年5月24日 (火)

殺陣!



稽古後に祐天寺にて殺陣のレッスンに参加して来ました!

先生は何と。。。!!

宝塚北高校演劇科の後輩、青山邦彦君。(^-^)

最近上京してきた頼もしい仲間です。

楽しい授業に大満足でした。

さて浅利慶太プロデュース「この命誰のもの」

参宮橋での稽古も後数日。。。

来週はいよいよ劇団四季・自由劇場入りです!

頑張るで〜。

皆さま、是非是非劇場に足をお運び下さい!(^-^)

2016年5月23日 (月)

反芻反芻

今日の稽古は一幕、

反芻反芻してシーンを身体に叩き込む。

こういう稽古をよく「千本ノック」と称したりします。

観てる方は「大変そうやなぁ。。。」と気の毒?がってるだけですが、、、

明日は我身、明日は二幕の千本ノックです。

早よ寝ます。(*_*)

あー、はよまたオリジン3観に行きたい。

毎回、3、4回は観て勉強してます。

パート3は特に熱いです。

2017年からの「ルウム編」も要チェックですぞ!(^-^)


http://www.gundam.info/topic/15613

2016年5月22日 (日)

金魚祭りパート2



祭り囃子に誘われて、

結局、行って来ました。

まだ準備中でしたが、めっちゃ楽しそう!

出店、フリマ、金魚掬い、お囃子、、、

都会の喧騒の中の和やかな景色。。

おっと、稽古前でした。

急いで稽古場へ

稽古は日に日に厳しさを増して行きます。

台詞の崩れを徹底的に指摘され、洗練された言葉を身に付ける。

ベテラン、若手、関係無し。

厳しいです。。。

良い舞台になりそうです!!!(^-^)

2016年5月21日 (土)

ガンダム・ジ・オリジン3



初日!新宿!7:50の回、稽古前に観て来ました!

いよいよオリジンも3まで来ました!

一年戦争の発端となった「暁の蜂起」事件を描いたパート3!

シャアが!ガルマが!!!あー!!!

まだ興奮がおさまっておりません。(*_*)

そして映画の後には「シャア・セイラ編」の続編が発表されました!

なんと「ルウム編」制作決定です!

ということは、、、

一年戦争もいよいよ見えて来たのでは!?

楽しみです。(^-^)

ジーク・ジオン!

2016年5月20日 (金)

稽古も佳境



稽古も佳境に入ってまいりました。

日に日に厳しく、充実した内容の稽古。

役者としての遠い遠い道のりを痛感する日々です。

皆様、「この命誰のもの」特設サイトはご覧になって頂けていますでしょうか?

僕も参加しました第二回出演者座談会がアップされております。

是非ともご覧下さい!

宜しくお願い致します!(^-^)

2016年5月17日 (火)

今のところ。。。


物語の最後を締める判事の役を演じる予定です。

争点となる「人身保護請求」について色々調べてみました。

不当に拘束された個人の自由を求める申請。

離婚協議中の子供の親権に関わる判例が殆どで興味深いです。

申請自体が受理される事が珍しく年間に100件前後しかないとの事。

受理されるには緊急性があるか否かが重要。

判例を読み進めると、たった二行程の文言の中に深い愛憎の末の訴えであった事が読み取れる。

胸の奥がクッと苦しくなる。



2016年5月16日 (月)

金魚まつり



中目黒から稽古場、参宮橋までの道のりに代々木八幡がある。

22日まで行われている「金魚まつり」

本祭は22日らしく、僕が伺った時はまだ閑散としていました。

正式には「五社宮祭」

大正の頃、宅地化が進み庭池に金魚を飼う事が流行した事が名前の由来だとか。

実は金魚好きです。

大抵の種類は覚えていますよ。(^-^)

2016年5月14日 (土)

朝ちゃん



堀絢子さんの一人芝居

「朝ちゃん」

プーク人形劇場にて観劇。

堀絢子さんの台詞の素晴らしさに涙

客席に子供が多かったのも嬉しかった。

こういう先輩がおられるから、

我々はまだまだなのだ。

2016年5月13日 (金)

反応工程



紀伊国屋ホールにて

俳優座本公演観て参りました。

若手が輝く舞台。

頼もしくもあり羨ましくもあり、

戦争下という状況を描きながら、あくまで青春群像劇として書き上げられた見事な作品でした。

主人公の田中孝宗を始め八柳豪、蔵元康文、脇田康弘、

尊敬する後輩達

未来はきっと明るい。(^-^)

必見です!

2016年5月10日 (火)

神聖な気持ち

最近、ブログを溜め気味ですね。

申し訳ない。

でも空いた時間にスケジュール帳を見ながら、数日前を思い出しながら記事をアップすると、

過ぎた時間が特別なものに思えます。

稽古は毎日、緊張感に包まれ、身内で行う本公演とはまるで違う雰囲気。

自分の劇団だと演出家が気心知れた仲だったり、後輩だったりするので、

なかなかこうはいきません。

僕が入団する前に亡くなった千田是也さんが生きていらしたら、きっとこういう神聖な気持ちで稽古に望んでいたのではないかな

浅利慶太プロデュース公演

いよいよ立ち稽古に突入です。

2016年5月 9日 (月)

写真と本文は一切関係ありません。



写真と本文は一切関係ありません。

ブログを続ける難しさは写真の取り扱いにありますね。。。

風景に人物が写り込んでいる場合、当然ながら本人の許可を得なくてはならない。

そうなると、自然と空や花の写真が多くなる、故に

→ちょっとメルヘンな記事になる→頑張って「僕のブログに出て下さい!」とお願いしたいけど、、、迷惑かなぁ?聞き辛いなぁ。。→空や花→メルヘンな記事になる。

悪循環や。。(*_*)

メルヘンループ。

てな訳でジオラマや!

池袋はヤマダ電気にて展示されておりました。

うーむ、プロの作品は違いますなぁ。

2016年5月 8日 (日)

稽古再開


合宿組が帰京しての稽古再開!

「この命誰のもの」本格始動です。

劇団四季さんといえば、皆さんご存知のこの心構え。

浅利慶太プロデュース公演で稽古中の我々も毎日、これを見て気を引き締めております。

一昨年、同作品のゲネプロを観させて頂いた時、最初は一階の真ん中辺り、二幕はあえて二階の前列で観劇してみました。

驚いたのは一階で聞く台詞の圧と、二階で聞く台詞の圧が全く同じだったという事。

距離に関係なく一字一句が耳に自然と入ってくる。。。

不思議な体験でした。

これはもう座席の優劣の概念を吹き飛ばす画期的な発語法だと改めて感じました。

今、まさにそのメソッドを体得中であります。

舞台だけでなく、声の現場においてもこの心構えは役立つと思います。

6月の舞台でその成果を是非ご覧下さい!(^-^)

宜しくお願い致します!

2016年5月 6日 (金)

「魔性の群像」



「魔性の群像」の撮影終了致しました。

ワンシーンだけですが半日全速力で走り続けました。

走り込みの練習してたんやけど、マラソンと全力疾走はやはりちゃいますね。(*_*)

全身筋肉痛。。。

でもワンシーン撮る毎に監督がモニターを見せて下さり画角の勉強になりました。

自分がどう撮られているか?画の中で何を必要とされているのか?

あぁ、もっと映像勉強したい!

2016年5月 5日 (木)

謎の不在票



謎の不在票。。。

差出人も〜様の文字も消され記載は「中国」のみ(*_*)

ネットで検索してみると全国的に届いている小包やら書留らしく要注意との事。。。

受け取った時点で請求書が届いたりする例もあるとか。。。

「受け取り拒否」が一番安全らしいです。

要注意!!!

2016年5月 4日 (水)

世界一小さな花



世界一小さな花発見

多分、

世界一(^-^)

2016年5月 3日 (火)

神アプリ



デコメーラーアプリ

かなりお勧めです。

I phoneのメール機能って何故か結構アホですよね(*_*)

メールの保護は無いし、検索もアベコベ。。。

今までスケジュール管理は文章をスクリーンショットしてましたが、日付と内容をおさめるには二枚写真を撮らなあかんかったり。

そんなイライラを解消!

このアプリはメール保護が出来る上に検索も優秀です。

神アプリ。


2016年5月 2日 (月)

バクバク


本日、浅利慶太プロデュース公演「この命誰のもの」の顔合わせがありました。

濃密な会話劇。

ドキドキでの読み合わせでしたが、練習の甲斐あってか以前よりも駄目が減ってました。。

良かった。。

小さい頃から観ていた劇団四季の舞台。

演出の浅利慶太先生や共演の野村玲子さんと同じテーブルについているだけで、心臓がバクバク。

これから一カ月。

こんなバクバクペースでは身が持たへんぞー。(*_*)

2016年5月 1日 (日)

浮かんでは消え

喫茶店で台詞を覚えていると、また聞こえてくる女優さんとマネージャーさんの会話

「ねえ、以前ブログにアップしてた⚪︎⚪︎神社の記事なんだけど、あれじゃあ駄目ね。⚪︎⚪︎神社に行ったのは家族と行って以来です!って書いてたでしょう?家族の話とか読者にとっては遠い話に聞こえちゃうんだよ。久しぶりに行きましたに直しておいて。」
家族の話は遠い話か、、、めっちゃ俺書いてるなあ。。
以前ウェブ番組でこんな事を言っている芸人さんもいた
「ブログで改行を多用する奴、やたら空の写真ばっかりあげてる奴はアーティスト気取りで痛いよね!」
うーん、、、それもドンピシャ俺やなあ。。。
自分をアーティストとは全く思ってないけど痛い人だと自覚はある。
でも、全く変えるつもりはないんやけどね。
家族も空も好きやし、
改行は実際の思考のスピードを表現してるからなあ。
こんな風にプツプツ、浮かんでは消え、消えては浮かんで。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト