出演情報、今までとこれから

劇団俳優座公式WEBサイト

« もー!ヘタクソ! | トップページ | 寄り添い話してくれる人 »

2016年6月27日 (月)

あほうほう論



ずっと保留になっていた案件がやっとまとまりました。

スケジュール調整に奔走して下さった劇団スタッフに感謝感謝です。

担当マネージャーから密かに連絡が、

「佐藤徹也さんと飲みますよ。」

佐藤さんは「妻の家族」「七人の墓友」でお世話になった恩人。

市ヶ谷まで自転車を走らせ行って参りました。

これからの俳優座について語らいながら、佐藤さんの俳優座愛に涙が溢れそうになった。そして、

自分は何を迷っていたんだろう。考えてどうにかなる器ではない、ようは昔から昔っから、子供の頃からやって来た事、

ヘタクソと言われようが、最初に浮かんだ絵に従って演技をすればいいんだ、と思った。

正直、難しい話は分からない。緻密に作ろうなんておこがましい。何故、後から説明出来るように演技を組み立てようとするのか?

自分の演技は◯◯という方法論に基づいて作っています。そう言えない事を恥じる事を止めよう。

自分にある唯一の方法論、

「直感に従え。」

いや、方法論なんてたいそうなものやない「あほうほう論」なんてどうやろう?(^-^)









« もー!ヘタクソ! | トップページ | 寄り添い話してくれる人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« もー!ヘタクソ! | トップページ | 寄り添い話してくれる人 »

無料ブログはココログ

ウェブページ

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト